ハッピーシート

TOP > ハッピーシート2016

2015ハッピーシート観戦団体募集中!

2016年3月12日
1stステージ第3節 vs. 横浜F・マリノス戦
観戦団体
秋葉FC様

2016シーズンホーム開幕戦!



クラブ創設20周年を迎えたアルビレックス新潟の記念すべきホーム開幕戦!
今シーズンもハッピーシートは亀田製菓様のご協力のもと、多くの団体様をスタジアムにご招待したくさんのハッピーを共有していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

そんな記念すべきホーム開幕戦にご参加いただいた団体様は、
「秋葉FC」の皆様です!

まず、試合前に皆様を出迎えて下さったのは成岡選手です。

成岡選手は、参加者ひとりひとり手渡しで亀田製菓のお菓子をプレゼントして下さいました。
成岡選手とのふれあいに皆様嬉しそうな表情をされているのがとても印象的でした。
そして、最後には成岡選手と一緒に普段スカパー!のインタビューをする場所での記念撮影も行いました!

記念撮影が終わり、今度はピッチ脇に移動し選手のウォーミングアップを見学。
スタジアムは、ホーム開幕戦を待ちわびていたサポーターの声援がスタジアムに響き渡る素晴らしい雰囲気でした!
選手たちもサポーターの声援を受け、引き締まった表情でウォーミングアップをしていました。








そして試合開始
序盤から積極的な攻撃を仕掛けてくる横浜に対し、新潟は守備に追われる時間帯が続きます。

前半25分、新潟の守る時間帯が続く中ディフェンスラインの裏を突かれゴールを許し先制点を与えてしまいます。

新潟も反撃を試みますが、元日本代表の中澤佑二選手を中心とした強固な横浜DF陣を前に攻撃の糸口を掴めず前半を折り返します。

そして後半、新潟は立ち上がりに迎えたチャンスをものにします。
後半2分、左CKの流れからキャプテンの小林選手がクロス。そのボールをラファエルシルバが頭で合わせ3試合連続のゴール!!!
頼れるエースの得点で新潟は試合を振り出しに戻します。

得点後は相手に押し込まれる時間が続きますが、守田選手の好セーブもあり反撃を許しません。
その後、新潟は退場者を出す苦しい状況になりながらも最後まで集中して試合を進めますが、試合終了間際に失点を喫してしまいそのまま1-2で試合終了。

ホーム開幕戦を勝利で飾ることはできませんでしたが、チームは次節の“勝利”に向け歩み続けます!

試合終了後に皆さんから感想をお聞きしました。
「選手とふれあえたり、ウォーミングアップを近くで見られて楽しかったです。」(上田さん)



ハッピーシートは今シーズンで6年目となります。
今シーズンも亀田製菓様のご協力のもと、子どもたちをスタジアムに
招待し、Jリーグの生の興奮と歓喜を体感していただきたいと思います。

今後の試合では、参加団体を募集しております。
多くの皆様のご参加をお待ちしておりますので、こちらよりご応募ください!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP