ハッピーシート

TOP > ハッピーシート2016

2015ハッピーシート観戦団体募集中!

2016年3月19日
1stステージ第4節 vs. 柏レイソル戦
観戦団体
プリマサーレ上越国府様

ホームでの初勝利を!



今節は、吉田達磨監督が昨シーズン指揮を取っていた柏レイソルとの一戦です。

そんなこの試合のハッピーシートにご参加いただいた団体様は、
「プリマサーレ上越国府」の皆様です!

まず、試合前に皆様を出迎えて下さったのは西村選手です。

西村選手は、参加者ひとりひとり丁寧に亀田製菓のお菓子をプレゼントして下さいました。

西村選手の対応に皆様嬉しそうな表情をされているのがとても印象的でした。
そして、最後には西村選手と一緒に普段スカパー!のインタビューをする場所での記念撮影も行いました!

記念撮影が終わり観客席での自由時間をしばし楽しんだ後、今度はピッチ脇に移動し選手のウォーミングアップを見学。

スタジアムは、ホーム初勝利を目指すチームを後押しすべくサポーターが熱い応援を送っていました!

そして、選手たちもサポーターと気持ちを1つにホーム初勝利を目指し気合の入ったウォーミングアップをしていました。








そして試合開始
開始早々、新潟の“オレンジブルーの稲妻”が試合を動かします。

前半9分、ピッチ中央でボールを拾ったレオシルバ選手が相手ゴールに向かってドリブル。そこからパスを受けた田中達也選手が巧みなフェイントで相手DFを置き去りにし右足一閃!素晴らしいシュートがネットを揺らし貴重な先制ゴールを奪います!

その後も新潟は柏の反撃を許さず、一方的な展開のまま前半を折り返します。

後半になると、前半とは対照的に試合の流れが相手に傾きます。
後半14分、27分と新潟の右サイドを崩され失点を喫し逆転を許してしまいます。

このまま1-2で迎えた後半アディショナルタイム。厳しい状況に追い込まれた新潟でしたが、ここでチームの底力を見せてくれました。

後半45+5分。素早いディフェンスで相手カウンターをピッチ中央で食い止め、酒井選手がゴールに向かってクロス。このクロスが増田選手、平松選手と繋がり最後は大野選手が頭で押し込んで劇的な同点弾!!

土壇場で引き分けに持ち込みホームで貴重な勝ち点1を獲得しました!

試合終了後に皆さんから感想をお聞きしました。

「西村選手に会えて、とてもいい練習を見学でき、試合ではとても良いプレーを見させていただけてとても勉強になりました。」(野口さん)



ハッピーシートは今シーズンで6年目となります。
今シーズンも亀田製菓様のご協力のもと、子どもたちをスタジアムに
招待し、Jリーグの生の興奮と歓喜を体感していただきたいと思います。

今後の試合では、参加団体を募集しております。
多くの皆様のご参加をお待ちしておりますので、こちらよりご応募ください!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP