ハッピーシート

TOP > ハッピーシート2016

2015ハッピーシート観戦団体募集中!

2016年4月30日
1stステージ第9節 vs. ヴァンフォーレ甲府戦
観戦団体
FC新潟、前橋Jr、城西様

負けられない決戦!川中島ダービー!



今節は川中島ダービー!堅いディフェンスが持ち味のヴァンフォーレ甲府との一戦です。

そんなこの試合のハッピーシートに参加していただいた団体様は、FC新潟、前橋Jr、城西の皆様です!

今回、試合前に皆様を出迎えて下さったのは成岡翔選手です。

まず、成岡選手と各チームの皆様でビッグスワンの看板を背景に記念撮影を行いました。
次に、記念撮影が終わり最後は参加者の皆様と成岡選手でハイタッチ!

皆様が成岡選手とのふれあいをとても嬉しそうにされているのが印象的でした!

そして、成岡選手とのふれあい後、参加者の皆様に亀田製菓のお菓子をプレゼントさせていただきました。

その後、座席に移動しウォーミングアップを見学。

負けられない決戦を前に、スタジアムはサポーターの大声援と熱気に包まれていました!選手達もサポーターからの大声援を受け、とても締まった表情でウォーミングアップをされていました。






そして試合開始。

前半は新潟が攻撃的なサッカーを展開し、試合を有利に進めます。
前半29分、ペナルティーエリア内での相手クリアミスから田中選手が左足でシュート!
しかし、このシュートは枠を捉えられずゴールとはなりません。

その後、相手にチャンスを与えますが守田選手のスーパーセーブでゴールを許さず試合を有利に進めたまま前半を終えます。

そして後半、新潟の頼れる“ゴールハンター”が待望の先制点をもたらします。

後半2分、相手のパスミスからボールを奪い山崎選手がドリブルでカウンターを仕掛け、レオシルバ選手にボールを繋ぎます。PA内でボールを受けたレオシルバ選手が、ラファエルシルバ選手に絶妙なスルーパス!このパスをラファエルシルバ選手がダイレクトで合わせネットを揺らし先制点を奪います!

しかし、そこから相手に2本のPKを与えてしまい惜しくも逆転負けを屈してしまいました。

ホームで悔しい結果となりましたが、最後まであきらめず闘う姿を選手たちは見せてくれました。

試合終了後に皆さんから感想をお聞きしました。

「とても良い試合でしたのでよかったです。選手のプレーをマネしてみたいと思いました。」(加藤さん)



ハッピーシートは今シーズンで6年目となります。
今シーズンも亀田製菓様のご協力のもと、子どもたちをスタジアムに
招待し、Jリーグの生の興奮と歓喜を体感していただきたいと思います。

今後の試合では、参加団体を募集しております。
多くの皆様のご参加をお待ちしておりますので、こちらよりご応募ください!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP