ハッピーシート

TOP > ハッピーシート2016

2015ハッピーシート観戦団体募集中!

2016年5月8日
1stステージ第11節 vs. ガンバ大阪戦
観戦団体
双葉寮様、亀田製菓サンクスデー当選者様

ホームで強豪を迎え撃つ!



今節は昨シーズンの天皇杯王者、ガンバ大阪との一戦です。
そんなこの試合のハッピーシートに参加していただいた団体様は、双葉寮と亀田製菓サンクスデー当選者の皆様です!

まず、試合前に皆様を出迎えて下さったのは小塚選手です。

小塚選手は、参加者ひとりひとり笑顔で亀田製菓のお菓子をプレゼントして下さいました。

小塚選手とのふれあいに皆様嬉しそうな表情をされているのがとても印象的でした!
そして、ふれあいの最後には小塚選手と一緒に普段スカパー!のインタビューをする場所での記念撮影も行いました!

記念撮影が終わり、今度はピッチ脇に移動し選手のウォーミングアップを見学。

スタジアムは、チームを後押しすべく今節も多くのサポーターが詰めかけ勝利を目指し戦う選手たちに大声援を送っていました。

その大声援を受け、選手たちもとても気合の入った表情でウォーミングアップに臨んでいました。






そして試合開始

立ち上がりは相手に押し込まれる展開となりますが、新潟は次第にボールを保持しチャンスを作り出します。

前半24分、田中選手が強烈なミドルシュートを放ち相手ゴールを脅かすと、直後の同25分には前野選手のクロスに平松選手がヘディングシュート!このシュートは惜しくも枠を捉えられずゴールとはなりません。

新潟は攻勢に出ながらもゴールを奪うことが出来ず、試合はそのまま後半へと進みます。

後半に入っても新潟は前半の勢いそのままに相手ゴールへ迫ります。

後半6分、田中選手が得意のドリブルで自陣から一気にゴール前まで突破しシュート!しかし、このシュートは相手GKに阻まれゴールならず。
攻勢を緩めない新潟は同15分、17分に平松選手が決定機を迎えますがシュートは枠を捉えられずチャンスを活かしきれません。

試合終盤には押し込まれる場面もありましたが、守備陣が最後まで集中力を切らさず守りきり0-0で試合終了。

惜しくも勝利とはなりませんでしたが、選手たちは攻守に渡り素晴らしい戦いを見せてくれました!

試合終了後に皆さんから感想をお聞きしました。

「アルビレックス新潟の応援楽しかったです。次は勝ってほしいです」(小板橋さん)


ハッピーシートは今シーズンで6年目となります。
今シーズンも亀田製菓様のご協力のもと、子どもたちをスタジアムに
招待し、Jリーグの生の興奮と歓喜を体感していただきたいと思います。

今後の試合では、参加団体を募集しております。
多くの皆様のご参加をお待ちしておりますので、こちらよりご応募ください!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP