ハッピーシート

TOP > ハッピーシート2016

2015ハッピーシート観戦団体募集中!

2016年7月30日
2ndステージ第6節 vs. FC東京戦
観戦団体
長岡市総合支援学校様

リーグ2連勝を飾りホームに歓喜を呼び込め!



今節は日本代表クラスの選手を多く擁するFC東京との一戦です。

そんなこの試合のハッピーシートに参加していただいた団体様は、長岡市総合支援学校の皆様です!

まず、試合前に皆様を出迎えて下さったのは西村選手です。

西村選手は参加者の皆さま一人ひとり丁寧に亀田製菓のお菓子をプレゼントして下さいました。

参加者のみなさまが西村選手とのふれあいを楽しそうにされているのが印象的でした!

そして、ふれあいの最後には西村選手と一緒に普段スカパー!のインタビューをする場所での記念撮影も行いました!

記念撮影が終わり、今度はピッチ脇に移動し選手のウォーミングアップを見学。

スタジアムは、今季初のリーグ2連勝を後押ししようとするサポーターたちの声援に包まれていました!

選手たちもサポーターからの声援を受け、真剣な表情でウォーミングアップを行っていました。






そして試合開始

前半は、相手に主導権を握られてしまい試合を有利に進めることができません。しかし、新潟は相手の攻撃を集中した守備ではね返し得点を与えません。

相手の攻撃に耐えながらも反撃の糸口を見出したい新潟でしたが、シュートまで持ち込むことができずに前半を終えます。

試合の流れを変えようと後半の立ち上がりから積極的な攻撃を仕掛けた新潟でしたが、その直後に相手の波状攻撃から失点を喫してしまいます。

1点を追う新潟は後半23分、FKのチャンスにレオシルバ選手が直接ゴールを狙いますが惜しくも枠を捉えられず同点ゴールとはなりません。

その後も同点に追いつこうと途中出場の鈴木選手、伊藤選手、松原選手がピッチを躍動し相手ゴールに迫りますが最後までゴールが遠く0-1で試合終了。

リーグ戦2連勝とはなりませんでしたが、次節のホームゲームでは選手・サポーターの力を1つに勝利を掴み取りましょう!

試合終了後に皆さんから感想をお聞きしました。

「ハッピーシートで見やすく良い体験も沢山させて頂きありがとうございました。勝利できず残念でしたが、今後もアルビレックスを応援していきます!!ガンバレ・アルビ!!」(嘉瀬さん)



ハッピーシートは今シーズンで6年目となります。
今シーズンも亀田製菓様のご協力のもと、子どもたちをスタジアムに
招待し、Jリーグの生の興奮と歓喜を体感していただきたいと思います。

今後の試合では、参加団体を募集しております。
多くの皆様のご参加をお待ちしておりますので、こちらよりご応募ください!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP