ハッピーシート

TOP > ハッピーシート2016

2015ハッピーシート観戦団体募集中!

2016年8月6日
2ndステージ第7節 vs. ヴィッセル神戸戦
観戦団体
すばるワークセンター様

待望の2ndステージホーム初勝利!



今節は前線に得点力のあるFWを揃えるヴィッセル神戸との一戦です。

そんなこの試合のハッピーシートに参加していただいた団体様は、すばるワークセンターの皆様です!

まず、試合前に皆様を出迎えて下さったのは舞行龍選手です。

舞行龍選手は参加者の皆さま一人ひとり丁寧に亀田製菓のお菓子をプレゼントして下さいました。

舞行龍選手とのふれあいを楽しそうにされているみなさまの表情がとても印象的でした!

そして、ふれあいの最後には舞行龍選手と一緒に普段スカパー!のインタビューをする場所での記念撮影も行いました!

記念撮影が終わり、今度はピッチ脇に移動し選手のウォーミングアップを見学。

スタジアムは、夏休みということもあり多くの子どもたちがスタジアムに足を運び、選手たちに大きな声援を送っていました。

選手たちもその声援に応えようと試合前のウォーミングアップを行っていました。






そして試合開始

前半は両チームとも積極的に攻撃を仕掛け、攻守が激しく入れ替わる展開となります。

前半11分、コルテース選手がドリブルで相手陣内まで駆け上がると、そこから細かいパスワークで相手を翻弄し最後はレオシルバ選手がシュート!惜しくもこのシュートは相手GKの好セーブに遭い、その後のシュートも相手DFにブロックされ決め切れません。

しかし、新潟は前半42分に待望の先制点を挙げます。
素早いプレスから相手陣内でボールを奪うと、田中選手がラファエルシルバ選手にパスを送ります。このパスを受けたラファエルシルバ選手がドリブルでPA内まで切り込み右足を一閃!このシュートがネットを揺らしスタジアムは歓喜の渦に包まれます!

そしてリードして迎えた後半、新潟は追加点を奪おうと相手ゴールに襲い掛かります。

後半1分、田中選手のクロスをラファエルシルバ選手が胸で落として最後は成岡選手の強烈なシュート!見事な連携で決定機を作り出しましたがゴールならず。

その後、試合は相手に押し込まれる苦しい展開となりましたが、リーグ戦初出場の西村選手を中心としたDF陣が最後までゴールを守り抜き1-0で試合終了。

見事な完封勝利で2ndステージのホーム初勝利を勝ち取りました!!

試合終了後に皆さんから感想をお聞きしました。

「楽しかったです。勝てて良かったです!」(山崎さん)



ハッピーシートは今シーズンで6年目となります。
今シーズンも亀田製菓様のご協力のもと、子どもたちをスタジアムに
招待し、Jリーグの生の興奮と歓喜を体感していただきたいと思います。

今後の試合では、参加団体を募集しております。
多くの皆様のご参加をお待ちしておりますので、こちらよりご応募ください!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP