ハッピーシート

TOP > ハッピーシート2017

2015ハッピーシート観戦団体募集中!

2017年8月5日
明治安田生命J1リーグ第20節 vs. 横浜F・マリノス戦
観戦団体
燕サッカースポーツ少年団様

1ヶ月ぶりのホームゲーム勝利をつかめ!!



今節は9戦負け無しと好調の横浜F・マリノスとの一戦です。

そんなこの試合のハッピーシートに参加していただいた団体様は、燕サッカースポーツ少年団の皆様です!

まず、試合前に皆様を出迎えて下さったのは前節ゴールを決めたチアゴ選手です!

チアゴ選手は参加者の皆さま一人ひとり丁寧に亀田製菓のお菓子をプレゼントして下さいました。

チアゴ選手とみなさまが楽しそうにふれあいをされている姿がとても印象的でした!

そして、ふれあいの最後にはチアゴ選手と一緒に選手がインタビューをする場所での記念撮影も行いました!

記念撮影が終わり、今度はピッチ脇に移動し選手のウォーミングアップを見学。

この重要な一戦を前に、チームを後押ししようとサポーターの熱の入った声援がスタジアムに響き渡っていました。

選手たちも勝利に向け真剣な表情で試合前のウォーミングアップを行っていました。



そして試合開始
新潟は新加入のタンキ選手を1トップに起用し勝利を目指します。

新潟はそのタンキ選手にボールを集め起点を作り、サイドからの攻撃を仕掛けていきます!

序盤からホニ選手のミドルシュートやタンキ選手のシュートなどゴールを匂わせる展開にります。

前半12分、相手コーナーキックから危ない場面を作られますが体を張ってゴールを守ります!

徐々に相手チームに流れをつかまれますが、ギリギリのところで守りきり前半は0-0で折り返します。

しかし、後半立ち上げりに右サイドからクロスボールを合わせられ先制点を許してしまいます。

失点直後には新潟もタンキ選手がドリブルで持ち込みシュートを放ちますが惜しくもゴールを決めきることができません。

後半28分にも追加点を決められてしまい0-2となってしまいます。

新潟は最後までゴールが遠く、試合終了。

次節は8月9日ホームで川崎フロンターレを迎え撃ちます!

試合終了後に皆さんから感想をお聞きしました。

「普段では見れない場所で練習を見れたり、選手会えたりできて楽しかったです。あまり体験できないことができました。次も応援に行きたいと思いました!」(深口さん)

ハッピーシートは今シーズンで7年目となります。
今シーズンも亀田製菓様のご協力のもと、子どもたちをスタジアムに
招待し、Jリーグの生の興奮と歓喜を体感していただきたいと思います。

今後の試合では、参加団体を募集しております。
多くの皆様のご参加をお待ちしておりますので、こちらよりご応募ください!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP