ハッピーシート

TOP > ハッピーシート2017

2015ハッピーシート観戦団体募集中!

2017年9月16日
明治安田生命J1リーグ第26節 vs. 鹿島アントラーズ戦
観戦団体
自動車事故対策機構様

J1死守!這い上がれ新潟!



今節は、2位との差を付けたい首位鹿島アントラーズとの一戦です。この試合を勝ち、浮上のきっかけを掴みましょう!

そんなこの試合のハッピーシートに参加していただいた団体様は、自動車事故対策機構の皆様です!

まず、試合前に皆様を出迎えて下さったのは前野選手です!

前野選手は参加者の皆さま一人ひとり丁寧に亀田製菓のお菓子をプレゼントして下さいました。

前野選手とみなさまが楽しそうにふれあいをされている姿がとても印象的でした!

そして、ふれあいの最後には前野選手と一緒に選手がインタビューをする場所での記念撮影も行いました!

記念撮影が終わり、今度はピッチ脇に移動し選手のウォーミングアップを見学。

この重要な一戦を前に、チームを後押ししようとサポーターの熱の入った声援がスタジアムに響き渡っていました。

選手たちも勝利に向け真剣な表情で試合前のウォーミングアップを行っていました。



そして試合開始

開始早々、新潟が動き出します。

新潟は前半5分、小川選手が左サイドからグラウンダーのクロスボールをタンキ選手が合わせ、先制点を奪います!

その後、新潟は敵陣でボールを支配するようになります。

後半45分、磯村選手が左サイドから進入してクロスボールを送り、フリーになっていたホニ選手がネットを揺らし、追加点が決まります。

しかし、後半開始4分、相手選手に決められ、1点差に詰められてしまいます。

その後、流れが変わり、後半22分に相手に同点ゴールを許され、立て続けに相手にゴールを決められ、逆転を許してしまいます。

新潟は点を取り返そうと反撃を開始しますが、力及ばす試合終了。

次節のホームゲーム神戸戦。
不撓不屈を掲げて選手が勝利を収めてもらえるよう一生懸命応援しましょう!

試合終了後に皆さんから感想をお聞きしました。

「今日、はじめて来ました。試合は負けてしまったけれどとても楽しかったです!」(こたけさん)

ハッピーシートは今シーズンで7年目となります。
今シーズンも亀田製菓様のご協力のもと、子どもたちをスタジアムに
招待し、Jリーグの生の興奮と歓喜を体感していただきたいと思います。

今後の試合では、参加団体を募集しております。
多くの皆様のご参加をお待ちしておりますので、こちらよりご応募ください!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP