ハッピーシート

TOP > ハッピーシート2017

2015ハッピーシート観戦団体募集中!

2017年11月18日
明治安田生命J1リーグ第32節 vs. ヴァンフォーレ甲府戦
観戦団体
すばるワークセンター・まちなかまごころ様

後はない!勝ち進め新潟!



今節は、し烈な残留争いの中で迎えた川中島ダービー、
ヴァンフォーレ甲府との一戦です。

そんなこの試合のハッピーシートに参加していただいた団体様は、すばるワークセンター・まちなかまごころの2団体の皆様です!

まず、試合前に皆様を出迎えて下さったのは長谷川選手です!

長谷川選手は参加者の皆さま一人ひとり丁寧に亀田製菓のお菓子をプレゼントして下さいました。

長谷川選手とみなさまが楽しそうにふれあいをされている姿がとても印象的でした!

そして、ふれあいの最後には長谷川選手と一緒に記念撮影も行いました!

記念撮影が終わり、今度はピッチ脇に移動し選手のウォーミングアップを見学。

この重要な一戦を前に、チームを後押ししようとサポーターの熱の入った声援がスタジアムに響き渡っていました。

選手たちも勝利に向け真剣な表情で試合前のウォーミングアップを行っていました。



そして試合開始

新潟は立ち上がりからボールを保持する展開となりますが、なかなかゴールまで持ち込めません。

前半18分、山崎選手が中央左からクロスを送ります。相手選手の足に当たり、ボールはそのままゴールに思いも寄らない形で吸い込まれます。

新潟はオウンゴールによって奇跡の残留へ向けた希望のつながる先制点を得て、前半を1点リードで前半を終えます。

後半11分、小川選手のフリーキックをホニ選手が頭で合わせるも惜しくもバーを直撃してしまいます。

その後、相手チームのペースで推移していきますが、残留に向けた強い思いが後押しとなり、最後まで体を張って相手のドリブルや攻撃を防ぎ、このまま1-0で勝利。

他会場の結果により惜しくも降格となってしまいました。
この悔しさを忘れず、残り2試合諦めず勝利を目指して応援しましょう!

試合終了後に皆さんから感想をお聞きしました。

「雨の中頑張っている選手がカッコ良かったです!アルビ最高!」(米山さん)
「アルビレックス勝って良かったです!」(田村さん)

ハッピーシートは今シーズンで7年目となります。
今シーズンも亀田製菓様のご協力のもと、子どもたちをスタジアムに
招待し、Jリーグの生の興奮と歓喜を体感していただきたいと思います。

今後の試合では、参加団体を募集しております。
多くの皆様のご参加をお待ちしておりますので、こちらよりご応募ください!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP