ハッピーシート

TOP > ハッピーシート2017

2015ハッピーシート観戦団体募集中!

2017年12月2日
明治安田生命J1リーグ第34節 vs. セレッソ大阪戦
観戦団体
FC聖籠様

最終戦勝利で締めくくれ!



今節は、現在3位でルバンカップの覇者であるセレッソ大阪
との一戦です。
そんなこの試合のハッピーシートに参加していただいた団体様は、FC聖籠の皆様です!

まず、試合前に皆様を出迎えて下さったのは森選手です!

森選手は参加者の皆さま一人ひとり丁寧に亀田製菓のお菓子をプレゼントして下さいました。

森選手とみなさまが楽しそうにふれあいをされている姿がとても印象的でした!

そして、ふれあいの最後には森選手と一緒に記念撮影も行いました!

記念撮影が終わり、今度はピッチ脇に移動し選手のウォーミングアップを見学。

この重要な一戦を前に、チームを後押ししようとサポーターの熱の入った声援がスタジアムに響き渡っていました。

選手たちも勝利に向け真剣な表情で試合前のウォーミングアップを行っていました。



そして試合開始

新潟は序盤からホニ選手の果敢な突破を軸に攻撃を展開します。

前半17分、堀米選手からのパスを受けた山崎選手がペナルティエリアからシュート放ちますが、相手GKにセーブされてしまいます。

前半44分には、河田選手が敵陣の中央から左足でシュートを放ちますが、枠から外れてしまいます。

後半は立ち上がりから相手チームに攻め込まれます。

後半32分、相手選手からパスを奪った山崎選手がホニ選手にスルーパスを送り、抜け出したホニ選手が相手GKとの1対1を制して、先制のゴールを奪います。

後半43分、今季限りでの引退を表明した本間選手がピッチに入ります。
その後、相手の反撃を受けるも、チーム一丸となって大切な1点を守り切り、1-0で勝利。

最終節を勝利し、本間選手の有終の美を飾ることが出来ました!
また、破竹の4連勝でシーズンを締めくくり、来季に向けて弾みのつく勝利となりました!
来シーズンもぜひ応援のほどよろしくお願い致します!
試合終了後に皆さんから感想をお聞きしました。

「ホニ選手が決めた後、サポーターの歓声がビックスワン中に広がっていたのでびっくりしました!これからはFC聖籠みんなのために一生懸命戦いたいです!」(田村さん)

今シーズンも多くの皆様にハッピーシートを通じて観戦いただきありがとうございました。
来シーズンもたくさんの笑顔が生まれるよう、皆様のご参加をお待ちしております!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP