テスト

2018年7月1日(日)  15:00 キックオフ 
デンカビッグスワンスタジアム

【入場者数】15,299 【天候】晴 【風】弱風 【試合時間】80分

【主審】田中玲匡  【副審】熊谷幸剛  【副審】大矢充  【第4の審判員】八木あかね 

3

  試合終了  
5 1 前半 3 5
4 後半 2

Honda

【得点者】
08' ファビーニョ
42' 深井正樹
46' 川又堅碁
49' 本間勲
80+1' 本間勲
19' 氏原良二
26' 本間勲
31' 大井健太郎
66' 田中亜土夢
76' 本間響
【警告】
Yellow card 37' 神田勝夫
Yellow card 56' 秋葉忠宏
【選手交代】
22' 山口素弘 → 宮沢克行
22' 片渕浩一郎  → 矢野貴章
31' 寺川能人 → 深井正樹
46' 早川史哉 → 千代反田充
46' 安英学 → 高橋直樹
46' 野澤洋輔 → 渡辺泰広
46' 鈴木慎吾 → 田中達也
46' ファビーニョ → 川又堅碁
46' 小林高道 → 桑原裕義
46' 鳴尾直軌 → 片渕浩一郎
69' 川又堅碁 → 小林高道
69' 田中達也 → 鳴尾直軌
74' 渡辺泰広 → 野澤洋輔
79' 三田光 → 神田勝夫
79' 矢野貴章 → 加藤大
10' 本間響 → 船越優蔵
46' 永芳卓磨 → 青野大介
46' 北野貴之 → 木寺浩一
46' 永田充 → 菊地直哉
46' 西大伍  → 成岡翔
49' 氏原良二 → 本間響
55' 秋葉忠宏 → 廣瀬浩二
58' 中原貴之 → 黒崎久志
61' 岡山哲也 → 西大伍
64' 青野大介 → 大井健太郎
69' 木澤正徳 → 内田潤
74' 式田高義 → 本間勲
74' 船越優蔵  → 氏原良二
【選手】
GK 21 野澤洋輔
DF 28 早川史哉
DF 4 鈴木大輔
DF 17 安英学
DF 13 新井健二
MF 8 山口素弘
MF 6 桑原裕義
MF 16 寺川能人
MF 18 鈴木慎吾
FW 24 片渕浩一郎
FW 9 ファビーニョ
GK 23 北野貴之
DF 17 内田潤
DF 19 永田充
DF 3 大井健太郎 
DF 30 永芳卓磨
MF 15 本間勲
MF 18 成岡翔
MF 32 田中亜土夢
MF 8 廣瀬浩二
FW 11 黒崎久志
FW 35 本間響
【SUB】
GK 1 渡辺泰広
DF 2 三田光
DF 5 千代反田充
DF 14 高橋直樹
DF 52 神田勝夫
MF 10 加藤大
MF 12 宮沢克行
MF 15 本間勲
MF 22 小林高道
FW 11 鳴尾直軌
FW 19 矢野貴章
FW 20 川又堅碁
FW 30 深井正樹
FW 41 田中達也
GK 1 木寺浩一
DF 2 木澤正徳
DF 4 広瀬健太
DF 22 西大伍
DF 25 青野大介
DF 29 山形辰徳
DF 31 井上公平
DF 36 菊地直哉
MF 6 秋葉忠宏
MF 7 三門雄大
MF 13 式田高義
MF 21 岡山哲也
FW 14 中原貴之
FW 24 氏原良二
FW 28 船越優蔵
【監督】
山口素弘
GKコーチ:ジェルソン
コーチ:渡邉基治
秋葉忠宏
コーチ:栗原克志
コーチ:能仲太司
【スタッツ】
17 シュート 18
11 GK 6
0 CK 4
4 直接FK 3
1 間接FK 1
1 Offside 1
2 PK 1
【選手コメント】

[内田 潤]
40分、出場しましたが、とても疲れました。90分の半分以下にもかかわらず、よくこんなことを(現役時代に)やっていたなと、つくづく思いました。
ビッグスワンにたくさんのサポーターが来てくれたおかげで、雰囲気をつくり出してくれました。いい雰囲気をつくっていただいてありがたいと思いましたし、自分よりも年上の選手や、年下の選手たちとボールを使って会話をすることができ、懐かしい気分になりました。
特にモトさん(山口素さん)はいつまで経っても上手いなと思いましたし、秋葉さんはいつまで経ってもリーダーシップを発揮するなと思いました。自分自身も刺激をもらいました。
(本間勲選手はどんな存在であったか)一言で表すのは難しいですが、新潟出身選手として、新潟の地にあるクラブで、最初の若い頃は先輩選手に引っ張られながら、徐々にクラブの重要性を先輩方から学び、自身の肌で感じ、年齢を重ねるごとに自身が引っ張っていった。それをほぼ一クラブでやりきったというのは、なかなかできることではないです。そういう意味では、彼のような選手がまた出てきてほしいと思いますが、簡単なことではないということを、皆さんは知っていてほしいと思います。
(今のトップチームに対して)今日のように、お金を払って観戦しに来てくださるサポーターを楽しませる、喜ばせるためにどうすればいいかということを、常日頃、一人ひとりだけチームとして考えて、このビッグスワンでひとつても多くの勝利で、笑顔にしてほしいと思います。

[鈴木 大輔]
ひさしぶりに勲さんとプレーをしましたが、やはり上手いし、変わっていないなと思いました。ビッグスワンはやはりいいですね。選手一人ひとりの人間性が出るというか、その選手がどういうキャラクターかというのをサポーターが完璧に分かっていて、純粋にサッカーを見ているというのもありますが、選手をサポーターが育てているんだというのを、今日改めて感じました。
(今、新潟は苦しんでいるが)やはり2部リーグは、自分もスペインの2部リーグで、2年連続最終戦で勝って残留しています。2012年の新潟奇跡の残留のようなものです。やはり2部は難しいです。やるサッカーもJ1とは違うでしょうし、メンタルの部分が反映されるリーグだと思います。そのメンタルで波に乗れれば連勝も出来ると思います。1試合、すごく悪い試合があったとしても、あまり悲観できないリーグなのではないでしょうか。

[秋葉 忠宏]
新潟で初めての引退試合の選手だと思うので、彼の功績はすばらしいものだと思いましたし、本当に新潟で愛されていたんだなと感じました。今日の会場の雰囲気ひとつで、本間勲という選手はやっぱりいい選手だったなと分かったのがうれしかったです。 80分という短い時間でしたけど、勲とか周りの選手とすばらしい時間を共有できて、僕にとってもすばらしい時間になりました。
(久々に勲選手と共にプレーしてみて)これだけ長いこと一緒にやってなくても、空気感とかは変わらなくて、『懐かしいな』という感覚と、『合うな』という感覚はありました。昔から誰と組んでもやれる選手だったので、今日も合うことのうれしさをすごく感じました。
(かつてのレジェンドが集結したが)これだけの選手が新潟にいたんだなと。改めてクラブの偉大さを感じましたし、勲が築き上げたものがあったから、これだけの選手が集まったのだと思います。やっぱり勲には人を呼び寄せる力があったんだなと、改めて感じました。
(新潟のサポーターの声援を聞いて)懐かしいなと思いましたし、やっぱり温かいなと。他のクラブは厳しいサポーターも多いですけど、新潟のサポーターはそうではなくて、選手たちに勇気とか力を与えてくれる存在でした。でも僕らがやっていた頃のサポーターの熱は、まだまだこんなものではなかったので、もっとたくさんの方に来ていただいて、J1昇格のための頑張ってもらえたらと思います。昇格して、また居るべき場所に居てほしいなと感じています。

[川又 堅碁]
勲さんにはずっとお世話になっていたので、ありがとうという気持ちもそうですし、呼んでくれた縁とか、いろいろなものを感じた一日でした。
僕らは高卒でアルビに入ったので、サッカーのことも私生活のことも、1から100と言っていいくらい、いろいろなことを教えてもらいました。
勲さんは常にチームのことを考えてプレーしていたのが、すごく印象に残っています。だからこうして15,000人も来るんだろうなと思いましたし、すごいなと思いました。
(ビッグスワンに自身のチャントが響いたが)歌ってくれないだろうなと思っていたので、歌ってくれてうれしかったです。



モバアル
動画の選手コメントは、有料会員コンテンツ「モバアル」にて更新!
スマートフォンサイトでお楽しみください!


© ALBIREX NIIGATA INC.
© ALBIREX NIIGATA INC.
Page Top