NEWS

TOP > ニュース > レディース > レディース 能仲 太司監督 就任のお知らせ
2013.01.09レディース
レディース 能仲 太司監督 就任のお知らせ
いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。当クラブではこのたび、アルビレックス新潟レディースの監督に能仲 太司氏が就任することが決定しましたので、お知らせいたします。

能仲 太司 NONAKA Futoshi

■生年月日
1978年11月7日(34歳)

■出身地
新潟県

■資格
2008年 日本サッカー協会公認A級指導者ライセンス

■経歴
1997年 西新発田高等学校 卒業
2000年 アップルスポーツカレッジ 卒業

■指導歴
1997年-2000年 豊栄ジュニアユース
2000年-2002年 アップルスポーツカレッジ アシスタントコーチ
2002年-2011年 JAPANサッカーカレッジコーチ
2011年-2012年 JAPANサッカーカレッジ特別講師

■指導歴(女子サッカー日本代表)
2007年-2012年 女子サッカー日本代表テクニカルスタッフ
2008年 2月 東アジア女子サッカー選手権大会2008 決勝大会 優勝
2010年 2月 東アジア女子サッカー選手権2010 決勝大会 優勝
2010年 11月 第16回アジア大会 広州 2010 優勝
2011年 7月 FIFA女子ワールドカップ ドイツ2011 優勝
2012年 8月 ロンドンオリンピック2012 女子サッカー銀メダル など
※年代別女子サッカー日本代表テクニカルスタッフも歴任

■能仲 太司新監督コメント
2013シーズンよりアルビレックス新潟レディースの監督に就任することになりました能仲太司です。
監督経験のない私にこのような機会を与えていただき非常に感謝しております。
自分の生まれ育った新潟で、監督として新たなスタートをきれることを嬉しく思いますし、自分がこの新潟で成長してくるにあたってお世話になった方々への感謝の気持ちを忘れず戦っていきたいと思います。
クラブ 、選手・スタッフ、サポーター、新潟県民の方々と一体となり、日本一になる瞬間を皆様と共に分かち合いたいと思います。
そしてクラブコンセプトを胸に、愛されるクラブを目指していきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN

PAGE TOP