NEWS

TOP > ニュース > フォト日記 > TRGvsアルティスタ東御
2017.09.24フォト日記
TRGvsアルティスタ東御
photo
札幌とのアウェイゲームを戦ったトップチームは昨夜の便で新潟に戻り、今日はリカバリー、トレーニングゲームを行いました。勝点3を取れなかった悔しさ、2点差を追いついた粘り強さを忘れることなく、来週末の神戸とのホームゲームに向かっていきたいと思います。

photo
昨日2ゴールを挙げた河田選手は、「良かったところも、悪かったところもたくさんあった。またトレーニングからしっかりやっていきたい」と語っていました。次は勝利をつかみ切るために、決してここで満足することなく、プレーを磨くことに力を注ぎます。

photo
14時からのトレーニングゲームは、北信越リーグ所属のアルティスタ東御を相手に行われました。スコアは1-1のドロー。相手も球際で厳しくぶつかってくるなど、最後まで強度は高く保たれ、貴重な90分間となりました。

photo
序盤からなかなかシュートに持ち込めない時間が続きましたが、前半終了間際に伊藤選手がドリブル突破から先制ゴールを奪いました。昨日の試合でも流れを変える役割を任されましたが、一発で局面を打開するプレーは、チームにとって欠かせない武器となります。

photo
全体のオーガナイズなど、これまでのトレーニングで繰り返されてきたことについても、確認がなされていました。累積警告やアクシデントなどでメンバーが入れ替わっても、チームとして崩れずに戦えるよう、それぞれが意識高くプレーしていました。

photo
タイミングのいいオーバーラップなど、効果的に攻撃に絡む場面を何度も見せていた前野選手。伊藤選手の先制点も、前野選手の攻撃参加が起点となったものでした。高いパフォーマンスが、チームに大きな刺激をもたらすはずです。

photo
また、今日は田中選手が久々に実戦の舞台に戻っていました。約20分間のプレー時間となりましたが、ボールを呼び込む動きや背後を狙ったアクションなど、持ち味をアピールしていました。公式戦復帰へ、また大きなステップを踏めたことでしょう。

photo
チームは一日のオフを挟み、明後日からトレーニングを再開します。反省を活かしながら、しっかりと疲労をリフレッシュして、また新たな一週間に臨みたいと思います。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP