NEWS

TOP > ニュース > フォト日記 > 闘い続ける
2017.11.19フォト日記
闘い続ける
photo
甲府戦から一夜明けた今日、クラブは今シーズンをもっての呂比須ワグナー監督の退任、神田勝夫強化部長の退任を発表しました。現状には本当に悔しさしかありませんが、今シーズン残り2試合、呂比須監督のもとクラブ一丸となって勝利をつかみにいきたいと思います。

photo
今季トータルで招いてしまった結果であることは紛れもない事実ですが、昨日選手たちがビッグスワンで見せた戦いぶりは、新潟らしさを体現するものでした。それを示し続けることが、今の我々に課せられた最低限の使命だと思います。

photo
11時からは、新潟経営大学とのトレーニングゲームが行われました。吹雪となる時間もあり、凍えるような寒さを感じましたが、ゲーム前には呂比須監督が熱を込めて選手たちに声を掛け、ピッチに送り出していました。

photo
立ち上がりに酒井宣福選手がゴールを決め、早々と先制に成功した新潟。先制後もゴールを狙う意識を緩めることなく、選手たちはプレーし続けていきます。1トップに入った富山選手も、効果的な動き出しでボールを呼び込み、うまくリズムを作っていました。

photo
攻勢そのままに得点を重ね、相手を突き放していきたいところでしたが、31分にミスから失点を喫してしまい、同点に追いつかれます。その後はお互いにチャンスがあり、前半終了間際に1点ずつを取り合ってゲームを折り返しました。

photo
後半は風下で相手の勢いを受ける形となってしまい、52分に勝ち越しを許してしまいます。それでも何とかボールをつないで攻めようとしますが、厳しい天候にも苦しみ、なかなか決定機を迎えることができません。

photo
試合終盤もサイド攻撃などで打開を試みていきましたが、得点には至らず2-3で終了。反省点の多いゲームとなりましたが、出場したメンバーそれぞれが課題をしっかりと見つめ、残り2試合の公式戦に活かしていかなければなりません。

photo
「2勝を狙って、ベストを尽くしていくしかありません」と指揮官も悔しさを飲み込んで語っていましたが、我々は立ち止まるわけにはいきません。改めて気合いを入れ直し、また一歩を踏み出したいと思います。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP