NEWS

TOP > ニュース > フォト日記 > ルヴァンカップが始まる&ハッピーキャラバン活動
2018.03.06フォト日記
ルヴァンカップが始まる&ハッピーキャラバン活動
photo
今シーズンのもうひとつの戦い、YBCルヴァンカップが明日から始まります。グループリーグ初戦となるベガルタ仙台戦へ、トップチームは今日9時半からトレーニングを行い、確認と調整を進めました。

photo
連戦が続くことも考慮した上でメンバー構成が決まっていくことになりそうですが、「チーム戦術、ポジションの役割を意識した上で、個人の特徴を出してほしい」と鈴木監督は期待を込めていました。それをピッチで表現できる選手が増えることが、チーム力の充実につながっていきます。

photo
鈴木監督も「自分たちがやろうとしているサッカーをどれだけやれるか」と話していましたが、大会が変わっても求めるものは変わりません。しっかりと継続性を持った中で、リーグ戦にもつながる戦いを見せていきたいところです。

photo
J1チームと公式戦を戦える貴重な機会でもあり、選手たちのモチベーションは引き上がっている様子。今日の練習でも、アピールに向けた気持ちの熱さを感じることができました。ここで結果とインパクトを残すことができれば、個人としてもチームとしても自信につながることでしょう。

photo
明日はユアテックスタジアム仙台で19時キックオフ。移動も含めハードなスケジュールで試合を迎えますが、一丸となって勝利を狙います。勇猛果敢に戦いに挑む選手たちに、熱いご声援をよろしくお願いします!!


photo
3月4日(日)、イオンモール新潟南へアルビくんとターン王子がおじゃまして、ハッピーキャラバン活動を行いました。「ハッピーキャラバン」は、昨シーズンからスタートしたユニフォームスポンサーである亀田製菓様との共同活動で、県内各地におじゃまして、「ハッピーカード」をお配りしながらスタジアムへの来場を呼びかけるものです。今回が今シーズン1回目の実施となります。

photo
今回は特別バージョンとして、エフエム新潟とタイアップ。今回は吉本新潟住みます芸人の大谷哲也さんとエフエム新潟レポーターの中沢佑香さんが応援に駆けつけてくれました。会場には、家族連れや若い方から年配の方まで様々なお客様で賑わっていましたが、大谷さんが「アルビがJ1復帰するためには皆さんの応援が必要です。まだ行ったことがない方も、これを機会にぜひスタジアムへ!」と呼び掛けると、店内の多くのお客様が足を止めて立ち寄っていただきました。

photo
さらに、応援メッセージのコーナーでは、チームや選手への激励メッセージを募集し、「がんばれ、アルビ!」「1年でのJ1復帰応援しています!」など多くの方々から温かいメッセージを書いていただきました。いただいたメッセージは3月25日(日)徳島戦の選手入場口に掲出する予定です。また、同徳島戦ではエフエム新潟のパーソナリティがスタジアムに来場して会場を盛り上げていただく予定です。

photo
今後も県内各地にハッピーキャラバンでアルビくんとターン王子がおじゃましますのでお楽しみに!ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、ぜひデンカビッグスワンスタジアムへお越しください!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP