NEWS

TOP > ニュース > フォト日記 > 再確認
2018.03.08フォト日記
再確認
photo
直近のリーグ戦からすべての先発メンバーを入れ替えて臨んだルヴァンカップ仙台戦は、1-1のドロー決着となりました。勝利には届きませんでしたが、チャンスを与えられた選手たちがJ1チーム相手に臆することなくチャレンジし、勝点1を得られたことは必ずリーグ戦につながるはずです。

photo
チームは今日14時からトレーニングを実施。昨日試合に出場したメンバーは、リカバリーメニューとなりました。疲労は残っていますが、リーグ戦のメンバーに割って入っていこうという気持ちを胸に抱きながら、回復に努めていました。

photo
多くのメンバーに出場機会が巡ってくることにより、チーム内競争はさらに激しいものとなっていきます。リーグ戦2試合で先発を続けていた選手たちも、安泰な立場が保障されているわけではないことを再確認し、今日の練習に臨んでいたことでしょう。

photo
次の試合は11日(日)の京都戦。トレーニング組ではゲーム形式がメインに行われましたが、守備での基本的なポジショニングなどについて、改めて確認がなされていました。「楽をしていたらボールは奪えない。ボールサイドをコンパクトに保たないといけない」と鈴木監督は要求します。

photo
スライドやプレッシングなどでわずかなズレを感じれば、選手同士でも細かく言葉を交わし合います。加藤選手は「試合でそういうことが起こってしまってからでは遅い。(話し合うことで)お互いにいろいろなことを共有できたし、今日の練習はチームが強くなっていく上で本当に必要なことだった」と語りました。

photo
連戦の中でも、絶えず成長を求めていくことに変わりはありません。課題をクリアしながら、次の戦いに向かうことに集中するのみです。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP