NEWS

TOP > ニュース > フォト日記 > 意識高く
2018.03.09フォト日記
意識高く
photo
聖籠は冷たい雨とともに強い風が吹きつける天候となっていました。3月も中旬に差し掛かろうとしていますが、まだまだ空が曇ると厳しい寒さが感じられます。オフザピッチでも体調管理に気をつけながら、戦いに臨む準備を整えていきたいところです。

photo
ターレス選手は「この時期に、ここまで寒さを経験したのは初めて」と驚いた口ぶりで話していました。ただ、それがプレーのクオリティに影響する様子は見られず、今日のトレーニングでも、フル出場した仙台戦の疲労を感じさせないほどの動きをアピールしていました。

photo
試合までの間隔も考慮し、今日の練習は約1時間とコンパクトにまとめられた内容となっていました。ポジションごとに分けて行われたファンクショントレーニングでは、松本戦の反省も踏まえながら、改善のプロセスが進められました。

photo
中盤のグループでは、人を動かしてタテへのパスコースを生み出すこと、守備では相手にスペースを使わせないことが意識されていました。京都の前線には高さと強さを備えた選手が構えているだけに、まずはそこへの供給ルートを遮断することが重要になってくるでしょう。

photo
相手のパスの選択肢を限定することができれば、それだけボールを奪うチャンスも広がります。連携した守備から自分たちのリズムを作り出し、マイボールの時間を増やしていきたいところです。

photo
最後は全体でクロスからのシュート練習を行い、今日のトレーニングは締めくくられました。明日の前日練習は9時半から。京都を倒すことだけに照準を合わせ、ホームゲームへしっかりと調整を進めていきます。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN

PAGE TOP