NEWS

TOP > ニュース > フォト日記 > コンセプトを大切に
2018.06.13フォト日記
コンセプトを大切に
photo
今日は9時半からのトレーニングとなったトップチーム。聖籠は季節外れの肌寒さが感じられ、ウォーミングアップでは手袋を身につけている選手の姿もちらほらと見られました。最近は気温のアップダウンが激しくなっているため、コンディション管理にはより細心の注意を払っていかなければなりません。

photo
昨日に引き続き、活発にコミュニケーションを交わしながらトレーニングに励んでいた選手たち。前節見えた課題をつぶしながら、しっかりと完成度を高めて福岡とのアウェイゲームに向かっていきます。

photo
6vs6では、前からの激しいプレッシングが求められ、ピッチ上には緊迫感が漂っていました。もちろん相手の特徴に応じた対策などはインプットして臨みますが、チームの基本となるコンセプトは変わりません。揺らぐことなく、自分たちのやるべきことを追求していきます。

photo
その後はスペースや人数に変化を加えながら、トレーニングは進められていきました。ボールを奪いにいく積極性はそのままに、細かいポジショニングのズレなどを修正し、アプローチの質を引き上げることに注力していました。

photo
プレーや判断にスピード感もあり、「全体的に意識高くやってくれた」と今日の練習を振り返っていた鈴木監督。残り2日間のトレーニングではより戦術的な内容が色濃くなってくると思いますが、前半部分で積み上げてきた内容を活かしながら、一切緩めることなく準備を推し進めていきます。

photo
明日のトレーニングは非公開での実施となります。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

photo
今日の練習後、サポーター有志の方々が施設周りの草刈りをしてくださいました。ご協力いただいた皆様に、心より感謝を申し上げます。今回草刈りが行われたのは、トレーニングルーム付近のエリア。ガラス越しに外の光景を目にし、筋トレで汗を流していた選手たちからは、「本当にありがたいですね」という声も聞こえてきました。感謝の気持ちと共に、チームは一心不乱にサッカーに打ち込んでいきます。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP