NEWS

TOP > ニュース > フォト日記 > 集中を高めて&リベンジへ
2018.06.14フォト日記
集中を高めて&リベンジへ
photo
今日は非公開練習となり、戦術面の確認を綿密に進めていたトップチームの選手たち。ピンと張りつめた空気の中で、より一層集中を高めることができたようです。具体的な情報などについても、「しっかりと全体で共有してやることができた」と鈴木監督。首位福岡との戦いへ、着々と態勢は整えられています。あとは明日の前日練習で心身を100%に仕上げ、アウェイの地へ向かうのみです。

photo
レディースは17日(日)にリーグカップ予選リーグ第6節・浦和レッズレディース戦を控えています。今季はすでに公式戦で2度対戦しましたが、いずれも敗戦の悔しさを味わう結果となりました。これ以上、苦い経験を重ねるつもりはありません。リベンジに心を燃やし、選手たちは今週のトレーニングに励んでいます。

photo
2週間前のノジマ戦では、久々のフル出場を果たした左山選手。長期離脱から復帰し、今季序盤戦はなかなか出場を伸ばせずにいましたが、徐々に調子を上げてきています。それを何としてでも、結果に結びつけたいところ。浦和Lのアタッカー陣には得点力の高い選手がそろいますが、「みんなで体を張って守って、攻撃につなげられるようにしたい」と戦いを見据えていました。

photo
先日のニュージーランド遠征でなでしこジャパンデビューを果たした阪口選手も、今週末のゲームへ向けて気合十分。長年目指してきた舞台に立ち、確かな自信をつかんでチームに戻ってきました。45分のプレータイムの中で、「持ち味は出せた」と語っていた阪口選手。強敵との対決が待っていますが、クリエイティブなプレーで新潟の勝利に貢献しようと気持ちが入っています。

photo
浦和L戦は浦和駒場スタジアムで17日(日)14時キックオフとなります。予選グループ突破の可能性を引き上げていくために、選手たちは勝点3を狙って全力でファイトします。ぜひ熱いご声援、よろしくお願いします!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ユニフォーム
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP