NEWS

TOP > ニュース > フォト日記 > 自信を持って&子育て応援フェアでハッピーキャラバン!
2018.07.10フォト日記
自信を持って&子育て応援フェアでハッピーキャラバン!
photo
デンカビッグスワンにFC東京を迎える天皇杯3回戦を明日に控え、トップチームは今日非公開でのトレーニングを行い、フォーメーションやセットプレーなどの確認を終えました。リーグ戦での巻き返しの機運を高めていくためにも、大事な意味を持つ一戦へ。ここでJ1クラブを倒し、勢いを生み出していこうと選手たちは奮い立っています。熱いメンタリティで、真剣勝負に挑んでいきます。

photo
FC東京とは公式戦で今季二度戦いました。前回のルヴァンカップでの対戦で劇的な決勝ゴールを挙げた川口選手は、「サイドで攻撃を活性化させたい」とアグレッシブな姿勢を誓います。強豪相手ではありますが、「自信を持って試合に臨みたい。それだけの準備はできている」と力強く語ります。自分たちのプレーをピッチで出し切ることが、勝利をたぐり寄せるためのカギになるでしょう。ホームスタジアムのアドバンテージも活かしながら、選手たちは3回戦突破へ一丸となってファイトします。明日はぜひデンカビッグスワンに足を運んでいただき、たくさんの声援をよろしくお願いします!!

photo
7月8日(日)は、ユニフォームスポンサー亀田製菓とアルビレックス新潟の共同活動「ハッピーキャラバン」を、新潟産業振興センターで行われた「トキっ子 子育て応援フェア2018」の会場にお邪魔して実施しました。
「ハッピーキャラバン」は、昨年からスタートした「ハッピーターンプロジェクト」の一環として行われるもので、ホームゲームへの試合観戦ご案内状である「ハッピーカード」をお渡しして、ご来場を呼びかける取り組みです。当日は、クラブマスコットのスワンちゃんと亀田製菓のターン王子が、産業振興センターにいた多くの子どもたちとふれあい、約1,500枚のハッピーカードをお渡しさせていただきました。
※ハッピーターンプロジェクトについてはこちらをご覧ください。

photo
アルビレックス新潟と新潟アルビレックスBBは、ユニフォームを着用して試合会場の背景で写真を撮影していただく「なりきり写真コンテスト」で、子育て応援フェアに参加していましたが、スワンちゃんと2ショットでの写真を撮影するなど、楽しいひとときを過ごしていただけたのではないかと思います。
デンカビッグスワンに数多くの子どもたちに来場してもらい、楽しいホームゲームを体験してもらえるよう、これからも「ハッピーキャラバン活動」は続いていきます!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP