NEWS

TOP > ニュース > フォト日記 > ひとつになって勝点3を&藤田和輝選手トップチーム昇格内定
2018.08.31フォト日記
ひとつになって勝点3を&藤田和輝選手トップチーム昇格内定
photo
愛媛とのアウェイゲームを前日に控え、トップチームは9時から聖籠クラブハウスで最終調整を行いました。大雨が降りしきるコンディションとなりましたが、集中が乱されることもなく「予定通りやれました」と片渕監督。明日現地は雨予報となっており、スリッピーなピッチになりうることも想定しながら、選手たちは練習に取り組みました。

photo
非公開となった後半部分では攻守共にセットプレーの確認が行われました。コーナーキックから決勝点を奪われた前回対戦での苦い経験を、繰り返すわけにはいきません。キッカーのボールの軌道や、中央で構える選手の特徴をしっかりと把握し、緩みなく対応することを意識します。

photo
細かく意思疎通を交わし、選手たちは一体感を持ってこの一週間のトレーニングに励んできました。課題の修正なども入念に進められ、好感触は得られている様子。明日の一戦へ、富澤選手は「各々が集中力を持って、準備してきたことをやれるかがすべて。それが勝利につながる」と語ります。

photo
何度も壁にはね返されてきましたが、9月最初のゲームで白星を挙げ、何としてでも状況を変えなければなりません。攻撃陣も非常に気合いが入っており、「ゴール前に入っていくシーンを増やしていきたい。とにかく点を取ることを考えてプレーする」と話してくれたのは渡邉新太選手。貪欲に前へと挑み、ネットを揺らす決意です。

photo
愛媛戦はニンジニアスタジアムで明日19時キックオフ。遠くアウェイの地でも、選手たちはサポーターの皆様の想いを胸に、最後の笛まで勝利のためにアグレッシブにファイトします。熱い応援、よろしくお願いします!

photo
また、今日はU-18・藤田和輝選手の来季新加入内定、トップチーム2種登録が発表されました(藤田選手のプロフィルなどはこちら)。ジュニア(現U-12)から一貫してアルビレックス新潟で育ち、「トップチーム昇格は小さい頃からの夢だった。すごくうれしい」と喜びを語っていた藤田選手。今年は負傷などもあり、苦しむ時期も長かったそうですが、高い志を持って地道な努力を続けてきました。日々成長を追い求め、「体でボールを止めるというところは、不老さん(U-18 GKコーチ)から細かく教わってきた。そこは自分の強みになっている」と力強く口にします。

photo
憧れの舞台のスタートラインに立てることが決まり、「試合に出て活躍して、チームを勝たせられるようになりたい」と意気込みを聞かせてくれました。岡本將成選手、本間至恩選手に続き、トップチーム昇格内定は3人目。クラブ歴代最多となります。フレッシュな力が、チームを盛り上げてくれることに期待しましょう!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP