観戦マナー

Jリーグ試合運営について

Jリーグは、Jクラブとともに、『試合実施時におけるセキュリティは、究極の観客サービスである』というスローガンのもと、次の安全理念を掲げ、世界に誇れる安全で快適なスタジアム環境を確立できるよう努めています。また、各クラブの運営担当や警備会社等の有識者によって研究会を定期的に実施し、安全で快適なスタジアム環境の構築を図っています。
試合実施時におけるJリーグ安全理念
1.観客の安全を何よりも優先する。
2. 選手およびチームスタッフは、かけがえのない財産であり、また審判は競技進行の要であって、その安全性は確保されなくてはならない。
3. マッチコミッショナーおよび競技スタッフは、試合運営に欠かせぬ存在であり、その安全性は確保されなくてはならない。
4.選手にフェアプレーを徹底し、観客にはフェアプレー精神にのっとった応援・観戦を心から願う。
5.スタジアムの安全性の充実を目指す。
Jリーグ統一禁止事項
・花火、爆竹、発煙筒、ガスホーンの持ち込み禁止
・ビン、カン類の持ち込み禁止
・フィールドへモノの投げ込み禁止
・フィールドへの飛び降り禁止
・暴力行為の禁止
・差別的、侮辱的もしくは公序良俗に反する言動の禁止
※当該言動が上記に該当するかは主管クラブが判断することとします photo
Jリーグ共通観戦マナー&ルール
Jリーグでは、全クラブ共通のルールとマナーを設けています。スタジアムに訪れたファン全員が、気持ちよく楽しい時間を過ごせるように、皆さんのご理解とご協力をお願いします。
守ってほしいこと くわしい内容
スタジアムに持ち込めないものがあります。 ・花火、爆竹、発煙筒、ガスホーンなどは持ち込めません。
・ビン、缶類も、持ち込めません。中身は入口でコップに移してご入場ください。
・ペットを連れての観戦はできません。(盲導犬、聴導犬を除く)
・入場口では手荷物検査にご協力ください。
応援マナーを守ってください。 ・応援の横断幕や垂れ幕は、観戦や試合運営の邪魔にならないよう、決められた場所にとりつけてください。
・差別的・侮辱的もしくは公序良俗に反する発言や行動は、絶対におやめください。
・2階席、3階席の前方から身を乗り出して大きな旗を振ることは、大変危険なので禁止しています。
試合運営の妨げになることは、しないでください。 ・ホイッスル(笛)や拡声器等のサイレンの使用は、禁止しています。
・フィールドにものを投げ込まないでください。
・フィールドには、絶対に入らないでください。
他のお客さまや、スタジアム近隣の皆さんに迷惑のかかることは、しないでください。 ・通路に荷物をおいたまま、また通路に立ち止まっての観戦・応援はおやめください。安全のため、通路の確保にご協力ください。
・観客席は禁煙です。喫煙は、指定の場所でお願いします。
・周辺の公共機関(救急の医療施設等)の駐車場の利用は遠慮ください。

スタジアム来場者の安全を確保するため、JリーグおよびJクラブでは管理規程を基に試合の運営を行っています。試合運営管理規程で定める禁止行為やセキュリティ上問題となる行為が行われた場合には、退場や入場禁止の処分に従っていただく場合があります。さらに、違反行為を行ったスタジアム以外の試合にも入場が禁止される場合がありますので予めご承知おきください。安全確保のために皆様のご協力をお願いします。

スタジアムに持ち込めない物

※クラブ独自のルールとなります。
・601ml以上のペットボトル
・鉄砲、刀類、ナイフ、はさみ、金属棒、ドライアイスなどの危険物
・毒物、劇物、薬物、油類(ガソリン、灯油など)
・誹謗、中傷、政治的、宗教的な観念などを連想させる掲示板、看板、横断幕などの表示物
・スーツケース、クーラーボックスなどの通路をふさいでしまう大きい荷物(約45cm以上)
・レーザーポインタ、ホイッスル、トランペット、チアホーン、バルサホーン、ブブゼラなどの試合の妨げになると思われる鳴り物
・紙ふぶき、紙テープ
・誘導棒、バット
・脚立(応援の統率を目的に使用する場合は、台数と大きさを限定し持ち込みを許可する場合あり)
・スピーカー、アンプなどの音響機器
・試合の運営または進行を妨害し、他人に迷惑または危険を及ぼす恐れがあるとクラブが判断した物 photo

スタジアムに持ち込める物 

※事前にクラブに確認をお願いいたします。
・600ml以下のペットボトル(キャップを付けたままOK)
・傘(混雑時における傘を差しての観戦・歩行は危険ですので、事前にポンチョなどをご準備ください)
・水筒、保冷剤、プラスチックやアルミの弁当箱
・カメラ、望遠レンズ(個人所有のものであればOKですが、周りのお客様の迷惑にならないようにご注意ください)
・三脚(自分の席のエリアから出てしまう物、通路での使用は不可)
・ベビーカー(スタジアム内での管理はお客様ご自身でお願いいたします)

アルビレックス新潟 観戦マナー

アルビレックス新潟の主催、主管する試合で、以下の行為は禁止されております(Jリーグ、なでしこリーグなどで適用いたします)。 ※安全管理上、観客席やスタジアム周辺をカメラで撮影する場合がございます。違反行為や禁止行為が行なわれた場合、警備員や係員の目視により違反者の特定に努めさせていただきますが、特定困難な場合は撮影した画像などを使用することもございます。
※入場禁止などの処分該当者は顔写真を撮影いたします。本撮影は監視・違反者の特定・処分行為の徹底以外には使用いたしません。


・他のお客様の迷惑となる行為
・場内の秩序を乱す行為
・暴力、威嚇、どう喝、またはクラブがそのように判断した行為
・他のお客様の迷惑になるような危険物の持ち込み
・午前8時前の入場待ち、シート張り
・待機列への不正割り込みや場所とり
・フラッグ、シートなどを使用した故意的な座席の確保
・椅子の上に立ち上がっての観戦、応援
・フェンス・手すりから身を乗り出しての観戦、応援
・フェンス・手すりに腰を掛けたり、またがったりする行為
・フェンス・手すりに足を掛けたり、足を出したりする行為
・ポールなどを手すりに縛りつける行為
・決められた場所以外での横断幕、垂れ幕の掲示
・スタンド2層目での横断幕、垂れ幕の掲示
掲出可能場所
・誹謗、中傷目的の横断幕、垂れ幕の掲示
・メインスタンド、バックスタンドおよびスタンド2層目での大旗を振る行為、太鼓などを使用しての応援
・拡声器の不正使用(サイレンを鳴らす、選手・審判への誹謗、中傷目的の使用)
・レーザーポインタ、ホイッスル、トランペット、チアホーン、バルサホーン、ブブゼラなどの試合の妨げになる鳴り物の使用
・ドライアイスなどを使用した発煙行為
・紙ふぶきの実施、紙テープの投げ込み
・相手チーム、選手・審判への罵声、誹謗、中傷
・電子タバコを含む喫煙所以外での喫煙、歩きながらの喫煙、タバコの投げ捨て
・混雑時における傘を差しての観戦
・トランシーバーの使用
・スタジアム内(コンコース、スタンド)でのサッカーボールの使用
・クラブが承認していないポスター、ビラなどの配布、掲示および募金、署名、調査活動
・ビジターチームの応援グッズを身につけてのNゲートの通行、Nスタンドコンコースの通行、Nスタンドでの観戦
・Nエリアでのビジターアイテムの設置、掲出

開門・閉門時間について

・全ゲート試合開始2時間前に開門いたします。
・シーズンパスをお持ちの方は試合開始2時間30分前から先行入場可能です。
・チケットをお持ちの方は、試合開始2時間前から入場可能です。
試合終了後1時間を目途に閉門いたします。

ご入場にあたってのお願い

photoシーズンパス及び各チケットに記載されているゲートからご入場ください。
・各入場ゲートにて手荷物検査を実施しております。危険物の持ち込み防止にご協力ください。
・物の投げ入れ防止やトラブル防止という観点に基づき、ビン、缶類の持ち込みは禁止させていただいております。
シーズンパス・有償チケットをお持ちの方に限り再入場可能となります。スタジアムから退出の際は、係員にシーズンパスまたは有償チケットの半券を提示し、お客様の手に透明のスタンプを押させていただきます。再入場の際は、ブラックライトにてスタンプを確認しますので、各ゲートの再入場レーンへお越しください。
・午前8時前の入場待ち、シート張りは禁止となっております。午前8時以降にシートを張る際は、シートもしくはテープにお名前と人数を必ず明記してください。
Nスタンドへご入場の方は、「Nゲート入場方法について」をご確認ください。
シーズンパスをお持ちの方は、「シーズンパスご入場方法」をご確認ください。

スタンドでの観戦、応援について

photo ・他のお客様の迷惑となる行為は禁止です。観戦マナーをお守りいただけない場合は、ご退場いただく場合がございます(この場合入場料金の返金はいたしません)。ご来場される全てのお客様が楽しく観戦できますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
スタジアム内はゴミの分別(燃やすゴミ、プラスチック類・ビニール類、ペットボトル)を実施しております。皆様のご協力をお願いいたします。
・各ゴミ捨て場にペットボトルのキャップ回収袋を設置しております。試合会場で出たキャップ、ご自宅で集めたキャップなど、ぜひお持ちください。
・「クリーン&セーフティー宣言」のもと、きれいで快適、安全なスタジアムづくり「SMILEエコ活動」に取り組んでいます。
(詳しくはこちら)
・傘の持ち込みは可能ですが、混雑時における傘を差しての観戦・歩行は危険です。事前にポンチョなどをご準備ください。
・小学生未満の方は入場無料とさせていただいております(ただし大人1名につき1名まで)。保護者の方の膝の上でご観戦ください。座席を使用される場合は、小中高生のチケットが必要となります。
(ナミックスSMILEキッズルーム)

落し物、忘れ物について

・デンカビッグスワンスタジアムでの落し物、忘れ物につきましては、試合当日は各スタンド案内所、総合案内所にて管理しております。案内所閉鎖後及び試合日以外は、デンカビッグスワンスタジアム事務所にて保管、管理しております。
デンカビッグスワンスタジアム事務所 電話:025-287-8811(9:00~17:00)

横断幕の掲出について

掲出可能場所
【アルビレックス新潟の横断幕】 photo W、N、E、S(ビジターエリア以外)スタンド1層目最前列に掲出可能
【ビジターチームの横断幕】
Sスタンド1層目ビジターエリア内のみ掲出可能
横断幕の事前掲出
アルビレックス新潟の横断幕は、試合開始3時間30分前から30分間掲出可能です。お持ちのチケットに関係なくNゲートにお集まりください。なお、事前掲出にあたり不正行為があった場合は、それ以後の事前掲出を禁止いたしますのでご注意ください。また、ビジターチームの横断幕は、開門後の掲出となります。
注意事項
・ガムテープの剥がし残し、壁への損傷があることから、ガムテープの使用は禁止させていただきます。テープを使用される場合は、養生テープをお使いください。
・強風の日もございます。横断幕が剥がれる、捲れ上がることのないよう、養生をしてご掲出ください。
・Wスタンド1層目にて大きな横断幕(縦2m以上)の掲出は、試合運営上支障をきたす場合がございますので、禁止とさせていただきます。
・緩衝地帯及び緩衝地帯の最前列に横断幕を掲出することはできません。
・セクターフェンス、最上段の手すりには、避難導線の関係などにより掲出できません。
・ホームゲーム、アウェイゲームにおいて相手チームを誹謗、中傷する横断幕の掲出は禁止です。掲出者はホームゲーム、アウェイゲームの入場をお断りさせていただく場合がございます。

応援旗、太鼓などの大きな荷物の事前搬入について

・アルビレックス新潟の応援旗、太鼓などの大きな荷物は、試合開始3時間30分前にNゲートへお集まりいただき、指定の場所に置いていただきます。搬入後は元の列にお戻りください。

ビッグフラッグについて

photo ・選手入場時に掲出されるビッグフラッグ、ビッグジャージはサポーター有志の方々のご協力により掲出していただいております。掲出の際、立ち上がると大変危険ですので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

喫煙について

・電子タバコを含む喫煙所以外での喫煙、歩きながらの喫煙、タバコの投げ捨ては禁止です。
・開門前の待機列での喫煙は、受動喫煙防止のためおやめください。試合当日のみスポーツ公園内トイレ脇に仮設喫煙所を設けておりますのでそちらをご利用ください。
photo

セクターフェンスの開放について

スタジアム内の多くの飲食売店を楽しんでいただくことを目的に、コンコース上のセクターフェンスを開放しております。
開放時間
・先行入場(試合開始2時間30分前)の待機列がなくなり次第、セクターフェンスを開放いたします。
・安全管理上、セクターフェンスを一時閉鎖する場合もございます。
注意事項
・ビジター自由席のサポーターの方はビジター観戦エリア以外への通行はできません。
・ご入場いただくゲートは、シーズンパスもしくはチケットに記載されているゲートからのみとなります。どのゲートからでも入場できるという訳ではありませんので、ご注意ください。
・ご観戦いただく席は、シーズンパスもしくはチケットに記載されている席種、席番のみとなります。
(例)Nスタンド自由席は「Nサポーターズパス」、「NES自由席共通パス」もしくは「Nスタンド自由席券」をお持ちの方のみが観戦できるエリアとなります。
・1層目、2層目の各所にチェックゲート(チケットチェック)を設置し、シーズンパス及びチケット半券の確認を行います。チケットチェックは、券面表記の席種以外に入らないための確認となりますので、シーズンパス及びチケットの半券は入場後も常に携帯のうえ、チェックゲートでは係員にご提示ください。
・ビジター自由席のコンコース及び1層目のW⇔S間のセクターフェンスは開放いたしません。W⇔S間の移動は2層目のコンコースをご利用ください(車いすをご利用の方は係員にお申し付けください)。 photo

緊急地震速報受信時及び地震発生時の対応について

Jリーグの「緊急地震速報時の対応ガイドライン」に則り、試合中に携帯電話での緊急地震速報を受信した際は試合を中断いたします。試合中断後の再開あるいは中止の判断は、状況により異なってまいりますので予めご了承ください。また、試合中以外での緊急地震速報受信時あるいは地震発生時は、人命を第一に、その規模や状況に合わせて、試合開始の判断や避難・救護体制を組んでまいります。
緊急時のお願い
緊急地震速報受信時や大地震発生時は、慌てず冷静な行動をとることが大切です。パニックを避けるため、下記にご案内する行動をとっていただけますようお願い申し上げます。
・応援を一時中止し、姿勢を低く保ち頭を保護する(太鼓などの使用を中止し、場内放送が全てのお客様・スタッフに行き届くようご協力ください)。
・慌ててゲートや階段に殺到すると将棋倒しなどの事故に繋がりますので、場内放送やスタッフからの案内があるまで、お席でそのままお待ちください。
・停電時は予備電源が立ち上がりますので、次の場内放送があるまでお席でお待ちください。ナイター試合の際は、照明が復旧し放送案内があるまで動かずにお待ちください。
・特に大規模地震発生後は、短時間に大きな余震の恐れがありますので、安全が確認され次の案内があるまでお席でお待ちください。
デンカビッグスワンスタジアムの地震対策について
・強震度(マグニチュード6程度)の揺れに対しても十分に耐えられる構造になっております。
・照明、スピーカーなどはボルトによる固定と併せて強耐性チェーンでの落下防止対策が施されております。
・停電が起こった場合は、自動で予備電源が作動いたします。予備電源が立ちあがるまで約3分掛かりますが、この間無音、無照明状態が発生しますので予めご認識いただき、次の案内までお待ちください。 有事の際は、慌てず冷静な行動を重ねてお願い申し上げます。
デンカビッグスワンスタジアムでのホームゲーム観戦方法
詳しくはこちら