NEWS

2011年03月30日

ベガルタ仙台ユース・ジュニアユース、JFAアカデミー選手を受け入れ 

このたびの東北地方太平洋沖地震をはじめとする震災の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。当クラブおよび当クラブクラブハウスがある新潟聖籠スポーツセンターを運営するNPO法人・新潟スポーツコミュニティでは、このたびの東北地方太平洋沖地震で被災されたベガルタ仙台ユース、ジュニアユースの選手・スタッフの皆様を受け入れ、練習場所などを提供することとなりましたので、お知らせいたします。アルビレックス新潟では、JFAアカデミー福島の2選手に関しても、練習参加受け入れを行っています。

・ベガルタ仙台ユース、ベガルタ仙台ジュニアユース選手・スタッフ 78名
ベガルタ仙台ユース、ベガルタ仙台ジュニアユースは新潟県新発田市のホテルで宿泊し、新潟聖籠スポーツセンター、スポアイランド聖籠、JAPANサッカーカレッジなどを練習会場としてトレーニングを行われます。また、昼食会場はアルビレックス新潟ユースとともに、クラブハウスレストラン「オレンジカフェ」を提供します。期間は4月1日(金)〜4月7日(木)となります。
※これによりクラブハウスレストラン「オレンジカフェ」は、4月2日(土)〜4月8日(金)まで貸切営業とさせていただきます。

・JFAアカデミー福島選手 2名
アルビレックス新潟ユースに1名(受け入れ期間は3月20日(日)〜3月31日(木))、アルビレックス新潟ジュニアユースに1名(受け入れ期間は3月19日(土)〜3月31日(木))、それぞれJFAアカデミー福島に所属の選手を練習参加受け入れしております。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP