NEWS

2012年01月23日

2012シーズン アルビレックス新潟始動 チームスローガンは「闘志」、キャプテンは本間勲選手に 

いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。本日1月23日、アルビレックス新潟トップチームが始動し、東北電力ビッグスワンにおきまして2012新体制会見が開催されました。同会見では、黒崎久志監督から2012シーズンのチームスローガン、トップチームのキャプテン、副キャプテンも発表されましたので、お知らせいたします。

2012シーズンのチームスローガンは「闘志」(クラブスローガンは引き続き「SMILE」となります)。アルビレックス新潟らしく、“闘”う気持ちを前面にし、「試合はもちろん、トレーニングでも戦う気持ちを前面に出していく」(黒崎監督)スタイルをより前面に押し出すことを強調しています。また、“志”を常に高く持ち、最後まであきらめず、チームが結束して歩み続けることを表しました。

スローガンロゴの「志」の上部にある「士」は、サポーターの皆様の番号である「十二」を縦にした創作文字としました。これは、「選手11人だけで戦うものではない。サポーターの皆さんとともに戦うのが新潟であり、その形を表現したい」という黒崎監督の要望をもとに考案したものです。クラブ、選手、サポーター、新潟に関わるすべての皆様と、2012シーズンも結束して闘っていきたいと考えております。

また、2012シーズンのキャプテンは、前シーズンに引き続き本間勲選手が務めることが発表されました。副キャプテンには鈴木大輔選手、菊地直哉選手が就任。本間キャプテン、鈴木大輔、菊地直哉両副キャプテンのもと、結束してチームはシーズンを闘い抜いていきます。改めまして、サポーターの皆様の熱いご声援をよろしくお願い申し上げます。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP