最新試合結果

Jリーグ ディビジョン1 第5節  

2009年04月11日 19:04キックオフ 会場:京都市西京極総合運動公園陸上競技場 

過去のゲームを見る
  • 入場者数10,515 人
  • 天候
  • 主審小川直仁

京都サンガF.C.

試合終了

前半
後半

アルビレックス新潟

3分 パウリーニョ
得点者  
81分 パウリーニョ→豊田陽平
84分 林丈統→中村太亮
選手交代 71分 松尾直人→チョ ヨンチョル
89分 水谷雄一
警告 15分 ジウトン
55分 松尾直人
  退場  
8 シュート 10
11 GK 10
7 CK 7
16 直接FK 20
0 間接FK 2
  PK  
選手
21  水谷雄一 GK  1  北野貴之
26  角田誠
 4  水本裕貴
14  李正秀
 6  染谷悠太
DF 28  松尾直人
 5  千代反田充
 6  永田充
29  ジウトン
11  林丈統
 3  シジクレイ
16  安藤淳
22  渡邉大剛
MF 15  本間勲
17  内田潤
 7  松下年宏
20  パウリーニョ
10  ディエゴ
FW 11  矢野貴章
16  大島秀夫
 9  ペドロ ジュニオール
30  松井謙弥
 5  手島和希
15  中山博貴
18  加藤弘堅
17  中村太亮
 9  豊田陽平
28  金成勇
SUB 21  東口順昭
 2  中野洋司
24  酒井高徳
 3  千葉和彦
14  三門雄大
23  田中亜土夢
20  チョ ヨンチョル
加藤 久 監督 鈴木 淳

監督コメント

鈴木 淳 監督(アルビレックス新潟)
【試合終了後コメント】
新潟からサポーターが多く来てくれましたが、勝てずに非常に残念です。

立ち上がりが全体的に重くて失点をしてしまいました。その後もあわてずに落ち着いてやるということで、前半を続けましたが、なかなかチャンスを作れず、シュートもさほど打てずに前半を終了したように思います。

後半に入って全体的に前がかりになること、あるいは前への意識というのが出てきて、だいぶ持ち直すことができたのですが、いかんせん最後のところをこじ開けることができなかったと思います。ゲームとしてはそれほど悪いゲームではありませんでしたが、最初に失点をしてしまうと、なかなか自分たちのやろうとすることを徹底できずに、ゲームが流れてしまうということを感じました。

また、次はいいゲームができるように、いい準備をしたいと思います。


【ハーフタイムコメント】
失点は戻ってこない。2点を取り戻すことを考えよう。

次に点を取られると難しくなる。しっかりプレッシャーをかけて、奪ってから速い攻撃を仕掛けること。

慌てる必要はない。チャンスは必ずくる。

選手コメント

矢野貴章
入りが良くなかった。1点取られたことによって、相手が引いて守ってきたのでゲームも難しくなった。あそこの失点はもったいなかったです。

前半はあまりいいサッカーができなかったのと、全体的に運動量が少なかった。後半はもっと動いて、ボールを動かしていこうと話していた。それが、相手が引いていたこともあるけれど、厚みのある攻撃につながっていったと思います。その中でも点が取れなかったのは痛かった。

(次は広島戦だが)相手がどこであっても自分たちがやることは変わりない。また、切り替えてやるだけです。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP