最新試合結果

Jリーグ ディビジョン1 第14節  

2009年06月20日 15:35キックオフ 会場:万博記念競技場 

過去のゲームを見る
  • 入場者数18.404 人
  • 天候雲時々晴
  • 主審吉田 寿光

ガンバ大阪

試合終了

前半
後半

アルビレックス新潟

  得点者 31分 矢野貴章
82分 マルシオ リシャルデス
45分 安田理大→二川孝広
45分 倉田秋→播戸竜二
79分 佐々木勇人→山崎雅人
選手交代 44分 松尾直人→中野洋司
68分 永田充→千葉和彦
89分 矢野貴章→酒井高徳
57分 ルーカス
警告  
  退場  
24 シュート 7
7 GK 15
17 CK 2
10 直接FK 17
5 間接FK 2
  PK  
選手
22  藤ヶ谷陽介 GK  1  北野貴之
21  加地亮
 2  中澤聡太
 4  高木和道
19  下平匠
DF 17  内田潤
 5  千代反田充
 6  永田充
28  松尾直人
27  橋本英郎
20  倉田秋
16  佐々木勇人
13  安田理大
MF 15  本間勲
10  マルシオ リシャルデス
 7  松下年宏
 9  ルーカス
18  チョ ジェジン
FW 11  矢野貴章
16  大島秀夫
 9  ペドロ ジュニオール
 1  松代直樹
 6  パク ドンヒョク
 8  寺田紳一
10  二川孝広
25  武井択也
11  播戸竜二
30  山崎雅人
SUB 22  黒河貴矢
 2  中野洋司
 3  千葉和彦
 4  ディビッドソン純マーカス
24  酒井高徳
13  木暮郁哉
23  田中亜土夢
西野 朗 監督 鈴木 淳

監督コメント

鈴木 淳 監督(アルビレックス新潟)
【試合終了後コメント】
非常に暑い中、選手は大変だったと思いますが、最後まで集中を切らさずに戦ってくれたと思います。

前半から守備の所をしっかりとして、速い攻撃につなげていこうとゲームに臨みましたが、守備は非常に集中力が高く、相手のボールをインターセプトする場面が何度かありましたし、非常に良かったと思います。攻撃では長いボールやサイドチェンジを織り交ぜて前半は行うことができたのですが、後半は足が止まって苦しい場面が続きました。
ガンバさんのシュートミスにも助けられて、なんとか勝ち点3を取ることができたと思います。

次につながるゲームだと思いますので、次節以降、さらにレベルアップして勝ち点を積み重ねていきたいと思います。


【ハーフタイムコメント】
基本的に前半の戦い方でいい。リスクマネジメントをしっかりすること。

後半の立ち上がりはシンプルに。

選手コメント

矢野貴章
久しぶりのJリーグだったが、先発だったこともあって体力的には非常にきつかった。前半開始間際がきつかったが、そうなるとは分かっていたし、強い気持ちを持ってやろうと思っていた。

(ゴールは)今日はあれくらいしか仕事をしていないが、ゴールをできて良かった。枠にだけ入れようと思っていて、トラップも考えたが、その時間も無いと思ったので思い切って狙った。

アウェイ、ガンバ戦での勝利は大きいし、上位に残るためにも良かった。(次は名古屋)どこが相手でも厳しい戦いになるが、最後まであきらめない新潟らしい戦いをしたい。

(先発について)監督が使ってくれたので期待に応えたかったし、チームとしては連敗中ということもあったので、勝つことができて良かった。順位は最後に物語るものなので、ひとつひとつ、目の前の試合を勝っていきたい。
(代表で感じたこと)もっとレベルの高い戦いをやりたいと思ったし、そのためにも今後も勝っていくことが大事だと思います。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP