最新試合結果

Jリーグ ディビジョン1 第18節  

2009年07月18日 19:04キックオフ 会場:日産スタジアム 

過去のゲームを見る
  • 入場者数22,681 人
  • 天候
  • 主審奥谷 彰男

横浜F・マリノス

試合終了

前半
後半

アルビレックス新潟

47分 坂田大輔
得点者 24分 矢野貴章
45分 水沼宏太→坂田大輔
70分 渡邉千真→金根煥
78分 兵藤慎剛→長谷川アーリア ジャスール
選手交代 74分 中野洋司→ジウトン
89分 酒井高徳→ディビッドソン純マーカス
  警告 39分 ペドロ ジュニオール
  退場  
21 シュート 10
12 GK 17
8 CK 3
8 直接FK 5
1 間接FK 2
  PK  
選手
21  飯倉大樹 GK  1  北野貴之
35  天野貴史
 7  栗原勇蔵
22  中澤佑二
 5  田中裕介
DF 17  内田潤
 3  千葉和彦
 6  永田充
 2  中野洋司
 3  松田直樹
30  小椋祥平
MF 15  本間勲
24  酒井高徳
 7  松下年宏
20  水沼宏太
10  山瀬功治
17  兵藤慎剛
 9  渡邉千真
FW 11  矢野貴章
16  大島秀夫
 9  ペドロ ジュニオール
31  秋元陽太
24  金井貢史
23  田代真一
15  金根煥
29  長谷川アーリア ジャスール
14  狩野健太
11  坂田大輔
SUB 31  渡辺泰広
26  鈴木大輔
29  ジウトン
 4  ディビッドソン純マーカス
13  木暮郁哉
18  川又堅碁
23  田中亜土夢
木村 浩吉 監督 鈴木 淳

監督コメント

鈴木 淳 監督(アルビレックス新潟)
【試合終了後コメント】
まず、新潟からたくさんのサポーターが足を運んでくれました。感謝したいと思います。ありがとうございます。

ゲームは1−1という結果でしたが、選手はよく頑張ってくれて、よく勝ち点を稼いでくれたなと思います。フィジカル的にも非常にきつかったですし、マルシオ、千代反田という攻撃の核、ディフェンスの核を失う中で、厳しいゲームだったのですが、酒井、あるいは千葉がよく奮闘して戦ってくれたと思います。

前半は思い通りにできていて、後半の立ち上がりに気をつけようと話をして送り出したのですが、そこが少し悔やまれるところだと思います。

厳しい試合がこれからも続くと思いますが、コンディションを整えて、いいゲームをしたいと思います。


【ハーフタイムコメント】
セットプレー、立ち上がりに気をつけること。

勝って帰るぞ。

選手コメント

千葉和彦
勝ち点3が良かったが、厳しいコンディションの中で負けなかったのは収穫。

横浜は前線に2列目から飛び出してくるのが特徴だが、そこはうまく押さえられたと思う。失点の場面は立ち上がりに集中していこう、と話していただけに悔しい。決して油断していたわけではないのだが、残念です。

(アシストは)DFラインの裏へのパスを狙っていこうとミーティングでも話していた。貴章がうまく動き出してくれました。

今年は1試合に出る重み、喜びを感じてプレーしている。今日も僕にとっては非常に貴重な経験ができたと思います。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP