最新試合結果

Jリーグ ディビジョン1 第21節  

2009年08月16日 19:03キックオフ 会場:アウトソーシングスタジアム日本平 

過去のゲームを見る
  • 入場者数20,034 人
  • 天候
  • 主審岡田 正義

清水エスパルス

試合終了

前半
後半

アルビレックス新潟

33分 岡崎慎司
得点者 76分 マルシオ リシャルデス
63分 兵働昭弘→山本真希
81分 本田拓也→藤本淳吾
88分 伊東輝悦→高木純平
選手交代 45分 大島秀夫→酒井高徳
75分 千葉和彦→チョ ヨンチョル
5分 本田拓也
29分 枝村匠馬
78分 枝村匠馬
警告 10分 矢野貴章
12分 ジウトン
43分 ジウトン
89分 内田潤
78分 枝村匠馬
退場 43分 ジウトン
13 シュート 5
7 GK 15
6 CK 1
19 直接FK 14
4 間接FK 4
  PK  
選手
29  山本海人 GK  1  北野貴之
25  市川大祐
 3  青山直晃
 5  岩下敬輔
 4  太田宏介
DF 17  内田潤
 5  千代反田充
 6  永田充
29  ジウトン
 8  枝村匠馬
16  本田拓也
 7  伊東輝悦
13  兵働昭弘
MF  3  千葉和彦
10  マルシオ リシャルデス
 7  松下年宏
18  ヨンセン
23  岡崎慎司
FW 11  矢野貴章
16  大島秀夫
 9  ペドロ ジュニオール
21  西部洋平
26  平岡康裕
14  高木純平
 6  マルコス パウロ
17  山本真希
10  藤本淳吾
20  長沢駿
SUB 22  黒河貴矢
 2  中野洋司
24  酒井高徳
 4  ディビッドソン純マーカス
23  田中亜土夢
20  チョ ヨンチョル
18  川又堅碁
長谷川 健太 監督 鈴木 淳

監督コメント

鈴木 淳 監督(アルビレックス新潟)
【試合終了後コメント】
まず非常に厳しい戦いでした。その中で勝ち点1を何とか取って帰れるのは、選手が最後までがんばってくれたのが要因だと思います。

前半は清水さんのプレッシャー、ボール回しの速さに対して、手も足も出ないような状態でした。その要因はヨンセンに入るボールをしっかりと抑えることができなかったこと、あとは千葉、千代反田、永田の所でのマークの受け渡しが上手くいっていなかったことがあると思います。

後半に入って、1点ビハインド、1人少ない状況で、システムを4−4−1にして、しっかりと守ることを強調しました。0-2になったらその時点で試合はほぼ終わってしまうので、その状態を長く続けること、セットプレーはしっかり集中して得点を狙いに行こうと、後半に向けて送り出しました。1点ビハインド、1人少ない状況で、逆にプレーが割り切ったようにハッキリしたことが、ボールを支配して前に行ける時間を作れたのかなと思います。中盤と真ん中の受け渡しもスムーズにいって、徐々に良い展開に持ち込めるようになったと思います。

とにかく一番最初に話したように、選手はあきらめずに最後まで粘り強く戦ってくれたと思います。


【ハーフタイムコメント】
守備は、しっかりブロックをつくって対応すること

セットプレーは集中しよう

落ち着いてプレーすること

選手コメント

酒井高徳
(鈴木監督からは)1人少ないので、まずは守備から入るようにと言われていました。(清水はサイドから攻めてきていたが)あまり外に開くと中に入れられてしまうので、外に外に行かせて、そこからマルシオとコンビでボールを取るようにしていました。得点をやられなかったのはよかったと思います。

終盤は相手も足が止まって、うちもようやくボールを回し始めることができました。去年はこういう展開では勝てなかったけれど、引き分けに持ち込めたのは今の順位を表していると思います。ジウトンがああいう形でいなくなったのは残念だけど、チームが一丸となってやっていることを証明できたと思います。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP