最新試合結果

Jリーグ ディビジョン1 第26節  

2009年09月19日 14:03キックオフ 会場:東北電力ビッグスワンスタジアム 

過去のゲームを見る
  • 入場者数24.392 人
  • 天候
  • 主審家本 政明

アルビレックス新潟

試合終了

前半
後半

大分トリニータ

  得点者  
75分 大島秀夫→エヴェルトン サントス
86分 千葉和彦→酒井高徳
選手交代 53分 高橋大輔→坪内秀介
71分 高松大樹→フェルナンジーニョ
83分 金崎夢生→菊地直哉
  
警告   
  
退場   
15 シュート 12
16 GK 12
6 CK 6
14 直接FK 13
4 間接FK 6
0 PK 0
選手
 1  北野貴之 GK  1  西川周作
17  内田潤
 5  千代反田充
 6  永田充
29  ジウトン
DF  4  深谷友基
22  上本大海
33  藤田義明
15  本間勲
 3  千葉和彦
10  マルシオ リシャルデス
 7  松下年宏
MF  5  エジミウソン
14  家長昭博
20  高橋大輔
21  東慶悟
32  宮沢正史
16  大島秀夫
11  矢野貴章
FW  8  金崎夢生
13  高松大樹
22  黒河貴矢
 2  中野洋司
24  酒井高徳
 4  ディビッドソン純マーカス
14  三門雄大
23  田中亜土夢
 8  エヴェルトン サントス
SUB 16  下川誠吾
 2  坪内秀介
11  鈴木慎吾
28  清武弘嗣
36  菊地直哉
17  フェルナンジーニョ
19  前田俊介
鈴木 淳 監督 ポポヴィッチ

監督コメント

鈴木 淳 監督(アルビレックス新潟)
【試合終了後コメント】
今日はぜひ勝ち点3を取りたいゲームでしたが、残念ながら引き分けという結果になってしまいました。

全体を通して選手はよくプレーしたし、攻守にわたってアグレッシブにやってくれたと思います。チャンスもたくさん作ることができたのですが、なかなかそれを決めることができずに、勝ちをもぎ取ることはできませんでした。ただ、攻撃の所でもクサビを入れて3人目の動きだったり、クロスからの攻撃と、今までになかなか無かったところが出たのは非常に良かったのかな、と思います。

ただ、その反面、前がかりになりすぎて、後半の終盤以降は決定的なところも作られました。1対1の甘さ、カバーリングの甘さはもう少し修正をしていかなければいけないのかな、と思います。

次節は広島ということで、上位のチームと対戦することになります。ぜひ勝って、また上位に近づいていけるようにしたいと思います。


【ハーフタイムコメント】
守備は、ロングボールのあとのセカンドボールを拾うように。

攻撃は、サイドを有効につかっていくこと。

ボールをどんどん動かせ、相手を走らせていこう。

選手コメント

本間勲
やはり前の人数が足りていない気がした。それもあって、僕や千葉が出て行く意識を持っていたが、あまり効果的ではなかった。個人的には、ずっと1ボランチでやって来て攻め上がっていく機会が少なかったから、動きの質を上げないといけない。それでも何回かはチャンスをつくれたし、それをもっと良くしていくことが大事だと思う。

守備は最後、間延びしてしまったところはあったが、それでも最後のところでみんな体を張って守ったし、悪くはない。千葉戦と同様に粘り強くやれたと思う。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP