最新試合結果

Jリーグ ディビジョン1 第2節  

2010年03月13日 14:03キックオフ 会場:東北電力ビッグスワン 

過去のゲームを見る
  • 入場者数28,423 人
  • 天候
  • 主審奥谷 彰男

アルビレックス新潟

試合終了

前半
後半

ジュビロ磐田

54分 大島秀夫
得点者 78分 那須大亮
64分 河原 和寿→小林 慶行
74分 黒河貴矢→東口順昭
87分 チョ ヨンチョル→ファグネル
選手交代 46分 船谷圭祐→山本脩斗
62分 西紀寛→松浦拓弥
  
警告 6分 船谷圭祐
  
退場   
13 シュート 10
10 GK 11
5 CK 7
14 直接FK 11
0 間接FK 0
0 PK 0
選手
 1  黒河貴矢 GK 21  八田直樹
17  内田潤
 3  千葉和彦
 6  永田充
24  酒井高徳
DF  5  駒野友一
 2  加賀健一
13  イ ガンジン
14  パク チュホ
 9  チョ ヨンチョル
14  三門雄大
15  本間勲
20  河原 和寿
MF  6  那須大亮
10  成岡翔
11  西紀寛
28  船谷圭祐
16  大島秀夫
11  矢野貴章
FW 18  前田遼一
33  イ グノ
21  東口順昭
 4  鈴木大輔
26  中野 洋司
32  小林 慶行
22  西 大伍
 8  ミシェウ
30  ファグネル
SUB 31  竹重安希彦
 4  大井健太郎
16  金沢浄
23  山本康裕
20  山本脩斗
24  松浦拓弥
19  荒田智之
黒崎 久志 監督 柳下 正明

監督コメント

黒崎 久志 監督(アルビレックス新潟)
【試合終了後コメント】
今シーズン、ホーム開幕初戦ということもあり、新潟らしいサッカーをしよう、サポーターも多く待ち望んでくれていたので、キックオフと同時に我々らしいサッカーを展開しようと話をしてピッチに送り出しました。

非常に勢いのある攻撃が展開できていたと思います。その中で、前半はお互いに良いところを消し合っていたように思いますが、セットプレーでうちが1点を取り、同じような形で1点を失ってしまいました。GKの黒河のアクシデントもあって、流れが嫌な感じかと思った時に、失点をしてしまった形です。

その後、立て直して攻撃的な布陣で臨んだのですが、ジュビロさんの守備も堅くてゴールを奪うことができずに引き分けに終わってしまいました。前節は黒星で勝ち点を取ることはできませんでした。今節は引き分けで勝ち点1を取ることはできましたが、勝ち点3が取れた試合だったのではないかと思います。


【ハーフタイムコメント】
・守備は良くできている。これを続けること。

・攻撃はうまくサイドを使っていくこと。どんどん仕掛けよう

・もっと戦えるぞ!ゴール前に飛び込んでいけ。

選手コメント

内田潤
結果に対して下を向かないでやっていきたい。

最初、押し込まれたのは想定内。前半、なかなかセカンドボールが拾えない中で、時間の経過とともに奪って速く攻撃する形を何回か出せた。それを継続しようと後半に入ったが、少しアップテンポになったところがある。

コバ(小林)が入って少し落ち着けたかったが、そこは難しかった。攻め合いの中で、もう少し広くグラウンドを使えれば。マルシオが復帰すればタメも作れるし、また違った試合展開にもなってくると思う。今日は、いまいるメンバーでやれることはやれたと思う。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP