最新試合結果

ヤマザキナビスコカップ  

2010年06月09日 19:00キックオフ 会場:名古屋市瑞穂公園陸上競技場 

過去のゲームを見る
  • 入場者数3,909 人
  • 天候
  • 主審扇谷 健司

名古屋グランパス

試合終了

前半
後半

アルビレックス新潟

  
得点者 20分 マルシオ リシャルデス
56分 ミシェウ
46分 三都主 アレサンドロ→マギヌン
46分 花井聖→ブルザノビッチ
58分 小川佳純→杉本恵太
選手交代 55分 中野 洋司→内田潤
67分 大島秀夫→木暮郁哉
78分 小林 慶行→三門雄大
66分 杉本恵太
84分 竹内彬
警告   
  
退場   
12 シュート 13
10 GK 11
3 CK 4
17 直接FK 18
3 間接FK 3
0 PK 0
選手
50  高木義成 GK 21  東口順昭
32  田中隼磨
 2  竹内彬
 3  千代反田 充
 6  阿部翔平
DF 22  西 大伍
 3  千葉和彦
 6  永田充
26  中野 洋司
14  吉村圭司
27  花井聖
20  ダニルソン
MF 32  小林 慶行
15  本間勲
10  マルシオ リシャルデス
 9  チョ ヨンチョル
10  小川佳純
17  巻佑樹
38  三都主 アレサンドロ
FW 16  大島秀夫
 8  ミシェウ
21  西村弘司
23  松尾元太
 8  マギヌン
 9  ブルザノビッチ
22  橋本晃司
19  杉本恵太
29  久場光
SUB 33  金井大樹
 4  鈴木大輔
17  内田潤
14  三門雄大
13  木暮郁哉
19  明堂和也
30  ファグネル
ストイコビッチ 監督 黒崎 久志

監督コメント

黒崎 久志 監督(アルビレックス新潟)
【試合終了後コメント】
今日は予選リーグ突破のかかった試合で、我々はほかの試合状況によって上がれるかどうか決まる、という状況でもありました。選手たちは予選突破を信じて戦っていましたし、サポーターの皆さんも応援に駆けつけて、力を与えてくれました。

結果的に突破することができなかったのは非常に残念ですが、ピッチの上では、選手たちはアグレッシブに戦ってくれたと思います。得点は2点だけでしたが、チャンスの数を見れば4、5点、5 、6点入ってもおかしくないゲームができたのではないかと思います。

残念ながら、これでナビスコは終わって中断期間に入るわけですが、しっかりと休んで、またリーグ戦に向けて準備をしていきたいと思います。


【ハーフタイムコメント】
・もう一度、しっかりと気持ちを入れて戦おう。

・前線から積極的にプレスをかけること。全部出し切ろう!

選手コメント

大島秀夫
最終的に、相手の会場の結果次第という展開になったのは反省点。たら、ればになるが、どこかで1試合勝っていれば、という思いはある。

それでも今日の試合ではみんな、前へ、前へとアグレッシブにボールを奪いに行って、1点目はまさにその意識から奪えたし、最後の最後まで攻められた。内容も良かったし、しっかり点を取って失点もゼロと、中断明けにつながる試合をすることができた。

自分が引いた守備からカウンターがいくつもあったのは、狙いとは少し違うが、その分、ヨンチョルやマルシオが出ていってくれたので良かった。ただ、4点は取らないといけないという状況の中で、フォワードとして点を取れなかったのは悔しい。中断期間中はしっかり休んで、練習再開に備えたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP