最新試合結果

Jリーグ ディビジョン1 第27節  

2010年10月23日 15:05キックオフ 会場:味の素スタジアム 

過去のゲームを見る
  • 入場者数23,074 人
  • 天候晴のち曇
  • 主審吉田 寿光

FC東京

試合終了

前半
後半

アルビレックス新潟

61分 梶山陽平
得点者 45分 マルシオ リシャルデス
55分 羽生直剛→リカルジーニョ
84分 石川直宏→松下年宏
88分 大黒将志→大竹洋平
選手交代 60分 大島秀夫→小林 慶行
78分 千葉和彦→鈴木大輔
88分 三門雄大→田中亜土夢
44分 徳永悠平
68分 リカルジーニョ
90+2分 椋原健太
90+3分 リカルジーニョ
警告 39分 本間勲
53分 千葉和彦
63分 マルシオ リシャルデス
90+3分 リカルジーニョ
退場   
15 シュート 7
3 GK 14
4 CK 3
8 直接FK 9
3 間接FK 4
1 PK 1
選手
20  権田修一 GK 21  東口順昭
33  椋原健太
 3  森重真人
 6  今野泰幸
14  中村北斗
DF 22  西 大伍
 3  千葉和彦
 6  永田充
24  酒井高徳
 2  徳永悠平
10  梶山陽平
18  石川直宏
22  羽生直剛
MF 14  三門雄大
15  本間勲
10  マルシオ リシャルデス
 9  チョ ヨンチョル
39  大黒将志
13  平山相太
FW 16  大島秀夫
 8  ミシェウ
 1  塩田仁史
17  キム ヨングン
 7  米本拓司
 8  松下年宏
16  リカルジーニョ
19  大竹洋平
24  重松健太郎
SUB  1  黒河貴矢
 2  大野和成
 4  鈴木大輔
26  中野 洋司
32  小林 慶行
29  加藤大
23  田中亜土夢
大熊 清 監督 黒崎 久志

監督コメント

黒崎 久志 監督(アルビレックス新潟)
【試合終了後コメント】
FC東京さんを相手にする今日のゲームは難しくなると、戦前から予想はしていました。我々としては、まず試合の入りに気を付けようと話をしていたのですが、相手が予想以上に引いてカウンターを狙うような形で来ていました。ボールをつなげられるところもあったのですが、引っかかってカウンターから何度か危ない場面を作られました。後半はそこを修正して臨みました。

前半、マルシオがフリーキックから1点を取ったのですが、逆に後半は不用意なファウルからPKを与えてしまい、同点にされる展開でした。最後のPKは、我々はマルシオに全幅の信頼を置いて任せたので、結果として外してしまったのは致し方ないかな、と思います。

全体的にはアグレッシブにプレーをしてくれたし、サポーターも多く詰めかけていただき、新潟らしい試合ができたのではないかと思います。


【ハーフタイムコメント】
・攻撃はサイドを有効に使うこと。バランスに気をつけて戦おう。

・守備のリスクマネージメントは続けていくこと。

・残り45分、しっかりと闘おう。

選手コメント

マルシオ リシャルデス
相手の状況を考えても、非常に難しいゲームだった。前半はボールも動かせていたし、しっかり走れていたが、後半1点を奪われたあたりから、リズムが崩れたところもあった。ただ、全体としてはよく走れた結果。最後のPKを外してしまったのは、非常に残念。

大島はよくボールを収めてくれるし、ペナルティエリアで仕事ができる選手だが、交代をしてからは我々も走ることを明確にした。ただ、FC東京の方が、よく走っていた印象は否めない。あそこでもう少しうまく、落ち着いてボールを回せれば、ゲームの展開は違っていたのではないかと思う。ただ、サッカーとはそういうもの。

300ゴールは嬉しい。前半の終了間際で、きれいなゴールだったと思う。300ゴール目であることは知らなかった。PKは真ん中に落とすつもりだったが、難しかった。あの状況ではGKが先に動くと思ったので、そのキックを選択したが、イメージ通りにいかなかった。次のチャンスがあれば決めたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP