最新試合結果

Jリーグ ディビジョン1 第14節  

2011年06月11日 13:03キックオフ 会場:東北電力ビッグスワンスタジアム 

過去のゲームを見る
  • 入場者数22,196 人
  • 天候
  • 主審吉田 寿光

アルビレックス新潟

試合終了

前半
後半

サンフレッチェ広島

  
得点者 89分 佐藤寿人
46分 ミシェウ→川又堅碁
70分 小林 慶行→三門雄大
84分 チョ ヨンチョル→田中亜土夢
選手交代 61分 ムジリ→高萩洋次郎
82分 李忠成→山崎雅人
84分 ミキッチ→石川大徳
  
警告 48分 ムジリ
90+1分 横竹翔
  
退場   
14 シュート 14
5 GK 9
6 CK 6
7 直接FK 12
5 間接FK 0
0 PK 0
選手
21  東口順昭 GK  1  西川周作
24  酒井高徳
 4  鈴木大輔
 3  千葉和彦
 5  石川直樹
DF 22  横竹翔
 8  森崎和幸
19  盛田剛平
32  小林 慶行
15  本間勲
14  藤田征也
 9  チョ ヨンチョル
MF 14  ミキッチ
 5  トミッチ
35  中島浩司
17  服部公太
10  ムジリ
 9  李忠成
11  ブルーノ ロペス
10  ミシェウ
FW 11  佐藤寿人
30  小澤英明
 2  大野和成
 6  三門雄大
 8  木暮郁哉
23  田中亜土夢
16  大島秀夫
18  川又堅碁
SUB 34  中林洋次
20  石川大徳
28  丸谷拓也
16  山岸智 
15  高萩洋次郎
25  大崎淳矢
30  山崎雅人
黒崎 久志 監督 ミハイロ・ペトロヴィッチ

監督コメント

黒崎 久志 監督(アルビレックス新潟)
【試合終了後コメント】
チームでやろうとすることは立ち上がりから選手たちも遂行してくれ、広島さんの攻撃に対する我々の守備のポジショニング等は、前線からこまめに対応をしていました。うまくボールを取って、そこからの攻撃はできたと思います。

体力的な部分から後半、足が止まってポジショニングの微調整ができなくなり、そこをうまく相手に突かれて押し込まれた部分がありました。最後の失点は、ウチの攻撃の質の問題からボールを奪われてカウンターを浴び、相手にシュートを決められました。我々としては単純なプレーかもしれませんが、もっとクオリティを上げていかないと、夏場の連戦は厳しい戦いになっていくと思います。


【ハーフタイムコメント】
・前半は確実にチャンスを作れている。しんだいだろうが、足を止めたらダメだ。

・攻撃はサイドを有効に使っていくこと。

・守備はマークにしっかりと付こう。

選手コメント

本間勲
暑さもあって、お互いに厳しい試合だった。ミスが失点につながるとは思っていたが、一番やってはいけないミスで負けてしまった。ボールを取られた選手だけでなく、周りの動きにも問題があり、出し手にとっては厳しい状況になっていた。一人の責任ではなく、チーム全体として、ゲームの運び方がまだまだ未熟だと感じた。

チャンスの数を競うゲームではないと思うので、点を取るか取られるか。そこにもっとこだわってやっていきたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP