最新試合結果

Jリーグ ディビジョン1 第2節  

2011年07月02日 19:03キックオフ 会場:東北電力ビッグスワンスタジアム 

過去のゲームを見る
  • 入場者数23,408 人
  • 天候
  • 主審東城 穣

アルビレックス新潟

試合終了

前半
後半

モンテディオ山形

13分 田中亜土夢
49分 田中亜土夢
得点者   
67分 田中亜土夢→木暮郁哉
79分 菊地直哉→小林 慶行
83分 ブルーノ ロペス→川又堅碁
選手交代 58分 佐藤健太郎→秋葉勝
58分 小林亮→石川竜也
72分 伊東俊→宮崎光平
  
警告   
  
退場   
11 シュート 6
6 GK 7
7 CK 6
13 直接FK 16
1 間接FK 1
0 PK 0
選手
30  小澤英明 GK 16  植草裕樹
24  酒井高徳
 4  鈴木大輔
 3  千葉和彦
 5  石川直樹
DF 22  園田拓也
 4  西河翔吾
 3  石井秀典
 2  小林亮
36  菊地直哉
15  本間勲
 6  三門雄大
23  田中亜土夢
MF 29  廣瀬智靖
 8  船山祐二
28  太田徹郎
17  佐藤健太郎
24  伊東俊
11  ブルーノ ロペス
10  ミシェウ
FW 18  大久保哲哉
22  渡辺泰広
 2  大野和成
19  長谷部彩翔
32  小林 慶行
 8  木暮郁哉
16  大島秀夫
18  川又堅碁
SUB  1  清水健太
13  石川竜也
32  前田和哉
 5  下村東美
 6  宮崎光平
 7  宮沢克行
19  秋葉勝
黒崎 久志 監督 小林 伸二

監督コメント

黒崎 久志 監督(アルビレックス新潟)
【試合終了後コメント】
勝つっていいなと改めて思いました(笑)。選手が本当に立ち上がりからハードワークをして、一体感をもって攻守ともにやってくれたと思います。相手がロングボールを蹴ってくるということで、今週は一週間トレーニングをしてきましたが、前からプレッシャーをかけること、セカンドボールを拾うバランスを90分間続けてくれたと思います。

攻撃では、一点目は田中が自分のストロングであるFKの練習をトレーニングからやってきて、今日しっかりと出してくれたと思います。二点目は我々のストロングであるサイド攻撃から、いい形でゴールが生まれたと思います。複数点を取ってゼロで抑えられたことが、勝利につながりました。


【ハーフタイムコメント】
・もう一度仕切り直しだ。0-0のつもりで戦おう。

・ハードワークを続けること。ひとつひとつのプレーを怠らないこと。

・攻撃はサイドを起点にしよう。

選手コメント

菊地直哉
今日は勝たなければならない試合だったので、結果が付いてきて良かったし、無失点が大きかった。それでもピンチもあったし、もっと決めるチャンスもあった。個人としてはできるだけボールを前に運ぶこと、ディフェンスを助ける両方の仕事を意識してゲームに入った。自分自身も含めて、もっと丁寧にプレーしなければいけない。

今日は勝つことができたが、次の試合で結果を残せなければまったく意味のないものなる。今日と次のゲームは一つのセットと考えている。今回のような試合を単発ではなく、2試合、3試合と継続していくことが大事になる。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP