最新試合結果

ヤマザキナビスコカップ  

2011年09月14日 19:04キックオフ 会場:アウトソーシングスタジアム日本平 

過去のゲームを見る
  • 入場者数6,939 人
  • 天候
  • 主審今村 義朗

清水エスパルス

試合終了

前半
後半

アルビレックス新潟

16分 大前元紀
74分 アレックス
得点者 6分 本間勲
46分 村松大輔→辻尾真二
62分 山本海人→フレドリック ユングベリ
82分 鍋田亜人夢→杉山浩太
選手交代 46分 菊地直哉→鈴木大輔
77分 藤田征也→川又堅碁
83分 内田潤→石川直樹
87分 太田宏介
87分 アレックス
警告 21分 菊地直哉
85分 ブルーノ ロペス
  
退場   
10 シュート 11
9 GK 9
6 CK 4
13 直接FK 12
1 間接FK 2
0 PK 0
選手
 1  山本海人 GK 30  小澤英明
26  村松大輔
 3  平岡康裕
 5  岩下敬輔
 4  太田宏介
DF 17  内田潤
 3  千葉和彦
36  菊地直哉
24  酒井高徳
23  カルフィン ヨンアピン
 7  山本真希
30  アレックス
MF  6  三門雄大
15  本間勲
14  藤田征也
 9  チョ ヨンチョル
11  大前元紀
13  高木俊幸
27  鍋田亜人夢
FW 11  ブルーノ ロペス
10  ミシェウ
29  碓井健平
25  岡根直哉
15  辻尾真二
 6  杉山浩太
28  竹内涼
21  フレドリック ユングベリ
 9  永井雄一郎
SUB 39  武田洋平
 4  鈴木大輔
 5  石川直樹
 8  木暮郁哉
23  田中亜土夢
 7  アンデルソン
18  川又堅碁
アフシン ゴトビ 監督 黒崎 久志

監督コメント

黒崎 久志 監督(アルビレックス新潟)
【試合終了後コメント】
まず、眞田GKコーチのご冥福をお祈りするとともに、ご家族の皆様にお悔やみを申し上げたいと思います。私自身も眞田さんとは長い付き合いで、色々と連絡も取り合っていただけに、非常にショックだったのですが、眞田さんの真面目さは自分にとっても学ぶ点が多々ありました。眞田さんの遺志を、今後のJリーグ、日本サッカー界全体のために続けていければと思います。

試合に関してですが、ウチは2回戦からヤマザキナビスコカップに入るということで、今日の第一戦は非常に大事なポイントになると思っていました。立ち上がりはスムーズで、自分たちのポゼッションからDFラインの背後を突くプレーはできましたし、ゴールを挙げることもできました。ただ、それが単発で終わってしまうのが今の新潟の現状で、そこからリズムを崩すとなかなか修正できず、精神的にも技術的にも噛み合わないままゲームが進んでしまいました。

後半は相手がホームでもあり、プレッシャーを前からかけてきたのですが、ウチはつなごうとして奪われてカウンターを浴びてしまいました。注意もしていましたし、裏を狙う意識もあったと思いますが、そこにボールを付けることができず、2点目を奪われてしまいました。非常に悔いの残る2点目だったと思います。

同点に追いつくために3トップなどにもしたのですが、残念ながら届きませんでした。ただ、1点を獲ったことをセカンドレグで無駄にしないためにも、次も間は空きますが、切り替えて次戦、しっかりとゼロに抑えて勝つ、2点差で勝利して上に行くために準備をしていきたいと思います。


【ハーフタイムコメント】
・守備はもう一度整理して。連動して対応すること。

・相手との距離感を大事にしよう。

・慌てるな。まだ1-1だ。もう一度自分たちのサッカーをしよう。

選手コメント

本間勲
ホーム&アウェイで2試合ある中で、特に今日の試合の入りは大事だと考えていたし、集中してプレーすることはできた。その流れの中で点を取ることもできた。最初はボールを動かしながら、前に行く意識があった。ラインの裏を狙うこともできていた。

しかし、点を取った後に受け身になってしまった。ボールの奪われ方も悪く、リズムも悪くなっていった。失点した場面も、あっさりやられてしまった。

今日は試合の入りだけが良かった。もっと球際でしっかり行くという基本的なところを、チーム全員で徹底していかないといけない。

そして流れが悪くなってからは、ただつないでいるだけで前への意識がなくなってしまった。簡単にボールを奪われたり、ただ蹴るだけになって相手ゴールになって、何でボールを回しているのかということを考えながらプレーしないと。横パスやボールを下げて、プレッシャーを受けてボールを取られることの繰り返しになったが、怖がらずに前にボールを入れる意識をチーム全体で持ちたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP