最新試合結果

天皇杯  

2011年10月12日 19:00キックオフ 会場:東北電力ビッグスワンスタジアム 

過去のゲームを見る
  • 入場者数3,597 人
  • 天候
  • 主審吉田 寿光

アルビレックス新潟

試合終了

前半
後半

富山新庄クラブ

17分 ブルーノ ロペス
21分 川又堅碁
23分 木暮郁哉
76分 川又堅碁
90+4分 内田潤
得点者   
46分 ブルーノ ロペス→アンデルソン
67分 酒井高徳→チョ ヨンチョル
78分 加藤大→ハファエル
選手交代 46分 木村哲朗→中田洋平
59分 金丸浩之→西原幹人
88分 前田剛史→柳谷涼介
  
警告 63分 辻石聖也
  
退場   
20 シュート 3
6 GK 14
15 CK 0
7 直接FK 7
4 間接FK 0
0 PK 0
選手
30  小澤英明 GK  1  青木大輔
17  内田潤
 3  千葉和彦
 5  石川直樹
24  酒井高徳
DF  2  木村哲朗
 4  川野毅
26  金森文洋
 6  三門雄大
36  菊地直哉
13  加藤大
 8  木暮郁哉
MF  7  辻石聖也
16  景山健司
17  前田剛史
25  野嶋良
18  川又堅碁
11  ブルーノ ロペス
FW 10  金丸浩之
11  菊池琢哉
14  石黒智久
 1  黒河貴矢
20  増田繁人
15  本間勲
19  長谷部彩翔
28  ハファエル
 9  チョ ヨンチョル
 7  アンデルソン
SUB 21  長江亮太
13  栗尾孝
29  藤田航平
23  西原幹人
27  柳谷涼介
31  中田洋平
18  松谷謙吾
黒崎 久志 監督 堀 勝弘

監督コメント

黒崎 久志 監督(アルビレックス新潟)
【試合終了後コメント】
天皇杯の初戦で、試合への入り方に非常にフォーカスして臨みました。立ち上がりは何本か決定的な場面を決めることができず、どうかなという感じはあったのですが、そこで粘り強くやるべきことに集中して、先制点を入れたことで選手たちも吹っ切れたように思います。

前半3点を取ったことで、ある程度ゲームは決めることができたのではないかと思います。相手の富山新庄さんはチームとして、組織としてしっかりとやってくるチームだったので、ブロックを作り、リトリートされる相手にはなかなか崩すことはできませんでした。ただ、サイドを攻略して、特に右サイドの内田のところがポイントになって、全体を通して点を取ることもできましたし、バランス良くゲームを運ぶことができたのではないかと思います。


【ハーフタイムコメント】
・後半の入りをしっかり入ること。

・攻守の切り替えを早くすること。相手の間を上手く取るように。

・これでOKではない。決して緩めないように。いいポジションを取り続けよう。

選手コメント

木暮郁哉
今日は最低限、普段のトレーニングどおりプレーすることと、さらにプラスアルファを出していくことを意識した。プロ初ゴールを決めたが、自分のプレー自体には、まだ全然、満足していない。細かいミスがたくさんあったし、そこを修正していくことしか今は頭の中にない。

(ゴールシーンは)あの場所にいることができたのが大きかった。ゴール正面に顔を出せれば、もっと点も取れると思う。

(先制点は中に切れ込んでサイドチェンジから生まれた)ドリブルしながらシュートも考えたが、より確率の高い攻撃をするために、サイドを変えることを選択した。そこはしっかり判断できた。ただ、本当にミスがまだまだあるので、しっかり修正していきたい。

(髪を短く切り、色も黒く変えたが)初心に戻って、いっそうサッカーに打ち込もうと思って変えた。気持ちも新たに、プレーすることができた。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP