NEWS

TOP > ニュース > クラブ > 環境省 平成26年度「地域環境保全功労者表彰」 受賞のお知らせ
2014.06.03クラブ
環境省 平成26年度「地域環境保全功労者表彰」 受賞のお知らせ
photo
いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。環境省では、環境保全、地域環境美化に関し、顕著な功績があった者(団体)に対して、その功績をたたえるため、都道府県や政令指定都市からの推薦を受け、毎年度、環境大臣による表彰が行われています。

このたび、アルビレックス新潟は新潟市からの推薦を受け、ホームゲームでの紙コップや紙ごみの削減を目的とした「リユースカップ」の導入・運用などが評価され、平成26年度「地域環境保全功労者」として、環境大臣より表彰されることになりましたので、お知らせいたします。

■平成26年度の環境大臣賞の受賞者は128件(52名、76団体)となっています。内訳は下記の通り。
・「環境保全功労者表彰」 6件(5名、1団体)
環境保全の推進のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体
・「地域環境保全功労者表彰」 57件(26名、31団体)
地域環境保全の推進のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体
・「地域環境美化功績者表彰」 65件(21名、44団体)
地域環境の美化のため、多年にわたり、顕著な功績のあった者・団体

※アルビレックス新潟は、ホームゲームでの紙コップや紙ゴミの削減を目的とした「リユースカップ」の導入・運用などが評価され、「地域環境保全功労者」として環境大臣より表彰されることになりました。

■田村貢 株式会社アルビレックス新潟代表取締役社長 コメント
このたび、大変名誉ある「地域環境保全功労者表彰」を賜り、誠に光栄なことと身に染みて感じております。

アルビレックス新潟では、2005年からホームゲームでの紙コップや紙ゴミの削減を目的に、リユースカップを導入・運用しております。長きに渡りこの活動を継続できているのは、活動理念にご理解とご支援をいただいている、エコロジースポンサーである株式会社ハードオフコーポレーション様、新潟県総合生活協同組合様をはじめとしたスポンサー企業の皆様、そして毎試合非常に高い回収率でリユースカップの活動を支えていただいているサポーターの皆様や飲食出店企業様のご理解とご協力のおかげです。これまでさまざまな方面でご支援・ご協力して下さった方々に深く感謝申し上げます。

この他にも「アルビレックス新潟SMILEエコ活動」と総称し、ホームゲームではゴミの分別回収、ペットボトルキャップの回収、ペットボトルや廃ダンボール等を使用したエコリメイクの実施、試合終了後にサポーターの皆様が自主的に会場内のゴミを拾っていただくクリーンサポーターの活動を行っております。

また、ホームゲーム以外にも、聖籠町のクラブハウス周辺のゴミ拾いや新潟駅からデンカビッグスワンスタジアムまでの道路の清掃活動をサポーター有志の皆様、ボランティアの皆様、選手・クラブスタッフが合同で定期的に行っております。

このたびの受賞は、クラブの環境活動の理念にご理解とご協力をいただいている多くの皆様のおかげであり、改めまして御礼申し上げます。今後とも継続的な環境保全・美化活動に努めてまいりますので、皆様におかれましては、当活動に引き続きご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

■参考
・平成26年度環境保全功労者等の表彰は、6月11日(水)に東京都内で行われます。当日は石原伸晃環境大臣から表彰状の授与と記念撮影等が行われる予定です。
・アルビレックス新潟は、「平成24年度新潟県環境賞(企業の部)」を受賞しております。
<詳しくはこちら>
・アルビレックス新潟が取り組む環境エコ活動については下記よりご確認ください。
<SMILEエコ活動はこちら>

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP