NEWS

TOP > ニュース > クラブ > ホームタウン・新潟市との連携をさらに強める「区民デー」を開催!7月29日(日)千葉戦は「西区民デー」を実施
2018.06.01クラブ
ホームタウン・新潟市との連携をさらに強める「区民デー」を開催!7月29日(日)千葉戦は「西区民デー」を実施
photo
いつもアルビレックス新潟へ温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。当クラブでは、ホームタウンである新潟市との連携をさらに強めることを目的として、新潟市内8区(中央区、東区、西区、南区、北区、江南区、秋葉区、西蒲区)に当クラブの選手・スタッフが訪問して交流を深めるとともに、アルビレックス新潟ホームゲームにおいて各区の地場物産や伝統芸能などを紹介する「区民デー」の開催や、各区単位での特別イベントを計画しています。その第1弾として「西区民デー」を開催いたしますので、お知らせいたします。

アルビレックス新潟のホームタウンである新潟市は、2007年4月1日に日本海側初となる政令都市になってから10余年が経過しました。アルビレックス新潟には、これまでも新潟市にご在住のお子様を対象として心身の育成や生涯スポーツの基礎づくりを目的とした「新潟市ドキドキ・ワクワクふれあいサッカー教室」の開催など、さまざまなご支援を頂戴しております。
「区民デー」は、ホームタウンである新潟市にご在住のすべての皆様が、アルビレックス新潟をより身近に感じていただき、地元にプロスポーツクラブがあることの意味をご確認いただく契機として、またJ1リーグ復帰に向けた応援機運醸成を目的として開催するものです。アルビレックス新潟は新潟市スポーツ振興課、また新潟市内各区役所のご協力をいただき、選手・スタッフが市内8区のサッカー教室やイベントなどに出演し、区民の皆様との交流を深めます。

一方、アルビレックス新潟のホームゲームでは、各区ご在住の皆様を観戦招待してプロスポーツに触れていただく機会を創出するほか、スタジアム観戦ツアーなど、クラブの魅力をより感じていただける参加型企画も行います。また、地場物産品・名産品などの各区の特徴や伝統芸能をホームゲーム会場でPRする機会も設けることで、ご来場の皆様に新潟市の魅力に触れていただく場としても活用いたします。
7月29日(日)に開催する明治安田生命J2リーグ第26節・ジェフユナイテッド市原・千葉戦では、区民デーの皮切りとして「西区民デー」を開催いたします。同開催に先だち、7月8日(日)には、新潟市西区のみどりと森の運動公園において、西区在住の小学生の皆様を対象としたサッカー教室も行われますので、併せてお知らせいたします。

新潟市・区民デー開催
■目的・内容
ホームタウンである新潟市との連携を強めることを目的として、新潟市内各区にアルビレックス新潟の選手・スタッフなどが訪問し、ご在住の皆様との交流を深めます。
ホームゲームでは開催区民デーにおいてご在住の皆様への試合観戦招待活動を実施し、プロスポーツに触れる機会を創出するとともに、クラブの魅力をより感じていただく参加型企画も実施いたします。併せて、J1リーグ復帰を目指すアルビレックス新潟の応援機運を醸成いたします。

■日程
・「西区民デー」J2リーグ第26節・ジェフユナイテッド市原・千葉戦
※今後の開催スケジュールは現在各区と調整を行っており、確定次第お知らせさせていただきます。

■西区民デーに関して
●「西区民デー」アルビレックス新潟サッカー教室&選手交流会
・開催日時:7月8日(日)15:00~16:30(予定)
・開催場所:みどりと森の運動公園屋外フットサルコート・屋内コート
・対象:新潟市西区在住の小学生100名様(応募多数の場合は抽選)
・お申し込み:6月3日~6月17日に新潟市役所コールセンター(TEL025-243-4894)で電話お申し込み。ご当選の皆様に6月25日までにご案内をご発送します。

●アルビレックス新潟ホームゲームでの「西区民デー」
・開催日時:7月29日(日)J2リーグ第26節・ジェフユナイテッド市原・千葉戦
・開催場所:デンカビッグスワンスタジアム
・開催内容(予定):
・西区在住の皆様の試合観戦招待活動
・西区ご在住者様を対象とした参加型企画(スタジアムツアーなど)
・西区物産品の配布・販売、伝統芸能のご紹介

■お問い合わせ
株式会社アルビレックス新潟マーケティング部
TEL025-282-0011/FAX025-282-0013 MAIL:ticket@albirex.co.jp

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP