NEWS

TOP > ニュース > クラブ > まちなか活性化実行委員会(新潟市中央区)×アルビレックス新潟 NEXT21で11月6日~11月15日ビッグジャージ掲揚、11月11日徳島ヴォルティス戦パブリックビューイングを実施
2018.10.26クラブ
まちなか活性化実行委員会(新潟市中央区)×アルビレックス新潟 NEXT21で11月6日~11月15日ビッグジャージ掲揚、11月11日徳島ヴォルティス戦パブリックビューイングを実施
いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。アルビレックス新潟のホームタウンである新潟市中央区では、2018シーズン最終盤のさらなる応援機運の醸成と、ホームタウンにあるプロスポーツクラブへの継続的な応援姿勢の表明、またホームタウンとクラブが連携した魅力ある街づくりを目的として、11月6日(火)から11月15日(木)の期間、「NEXT21」内にアルビレックス新潟のビッグジャージを掲揚。併せて監督・選手の等身大バナーやサポーター有志の作成による折鶴タペストリーを掲出することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

また、11月11日(日)には、同日開催される2018明治安田生命J2リーグ第41節・徳島ヴォルティス戦(鳴門・大塚スポーツパーク ボカリスエットスタジアム)のパブリックビューイングを、「NEXT21」1階のアトリウムで開催することも決定しましたので、併せてお知らせいたします。

まちなか活性化実行委員会とアルビレックス新潟の連携による「NEXT21」でのビッグジャージ掲揚やパブリックビューイングの開催はいずれも初めてのこととなります。アルビレックス新潟では、ホームタウン新潟市との連携をさらに強めることを目的として、新潟市内8区に選手・スタッフが訪問する交流活動や、ホームゲームで各区の地場物産や伝統芸能などを紹介する「区民デー」を開催しております。

photo
「NEXT21」ビッグジャージ掲揚等
■主催
まちなか活性化実行委員会(事務局:中央区役所総務課)

■協力
アルビレックス新潟

■期間
2018年11月6日(火)~11月15日(木)

■場所
【ビッグジャージ】
「NEXT21」屋内窓面にビッグジャージを掲揚
【監督・選手等身大バナー】
「NEXT21」1階アトリウムにアルビレックス新潟監督・選手の等身大バナーを掲出
【折鶴タペストリー】
「水と土の芸術祭2018市民プロジェクト」のひとつとして行われ、サポーター有志の皆様により製作された「アイシテルニイガタ」折鶴タペストリーを掲出
※「NEXT21」屋上のモニュメントは、糖尿病予防や治療への啓発活動のため、同期間はブルーにライトアップされています。

J2リーグ徳島ヴォルティス戦 「DAZN presentsパブリックビューイング」
■日時
2018年11月11日(日)13:00~16:00(予定。試合は14:00~16:00)

■場所
「NEXT21」1階アトリウム特設会場

■観覧について
入場無料(太鼓等の鳴り物禁止)
駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

■その他
・試合前、特設会場においてアルビレックス新潟サッカースクール・黒河貴矢コーチが、徳島ヴォルティス戦の見どころなどを解説するトークイベントを実施します。
・トークイベントでは、アルビレックス新潟のスペシャルグッズや、さまざまな景品などが当たる豪華抽選会を実施します。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ユニフォーム
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP