NEWS

TOP > ニュース > グッズ > 3月22日(日)柏レイソル戦にて、英国製フットボールマフラーを数量限定販売!
2015.03.19グッズ
3月22日(日)柏レイソル戦にて、英国製フットボールマフラーを数量限定販売!
photo
いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
当クラブでは、3月22日(日)柏レイソル戦におきまして、英国製のフットボールマフラーを数量限定で販売いたしますので、お知らせいたします。
フットボールの本場・英国マンチェスターで150年以上続く、プレミアリーグオフィシャルサポータースカーフを作成するファクトリーでデザイン・監修・製作をおこなったアルビレックス新潟オリジナルのフットボールマフラーとなります。
本場英国の雰囲気をまとい、選手への温かいご声援をお願いいたします!

【150本限定】英国製フットボールマフラー
photo
本場英国人デザイナーがアルビレックス新潟のためにデザインを仕上げました。プレミアリーグ等のマフラーを作るマンチェスターの工場で作り上げることで、本場英国の雰囲気をそのままに真空パッケージした本物のフットボールマフラーとなります。細部のディティールやチームオリジナルのヘッダーペーパー&ゴールドエンブレムのネームタグなど極限までこだわった限定数150本のコレクターズアイテムです。

チームオリジナルのヘッダーペーパー&ゴールドエンブレムのネームタグ
photo
■価格:4,320円(税込)
■サイズ:約 200×1,600mm
■素材:アクリル100%

販売場所:場外Eゲート前広場グッズ売店、場内各グッズ売店
販売開始時刻:場外 9:45(予定)、場内 開場後~
※数量限定のため、早期完売の場合もございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

◆TIE & SCARF CAMPANYのご紹介
photo
TIE & SCARF COMPANYは、英国のチェイトー・グループの一企業として1850年に英国マンチェスターに創立されました。その品質の高さから現在プレミアリーグやナショナルチームのフットボールマフラーとして採用されている正真正銘の英国製ニットマフラーです。

photo
創業1850年、産業革命時代から5世代続くマンチェスターの老舗ファクトリーとなります。

photo
英国内だけで500を越える学校にスクールマフラーを提供する業績が認められ、チャールズ皇太子の妹であるアン王女が視察に訪れました。

photo
プレミアリーグをはじめヨーロッパ中のビッグクラブのニットマフラーをオフィシャル生産しています。もちろん各国のナショナルチームのものなども取り扱っております。

photo
熟練の職人の手で1本1本丁寧に縫製が行われるスクールマフラー。今では大変珍しい英国内での一貫した生産ラインを保持しております。

photo
広大なファクトリーの中にあるタイ&スカーフ社。ここで商品が生産され世界中に出荷されていきます。

photo
ザ・ビートルズがまだ駆け出しだった頃、バリー氏は彼らのブッキングなどをしていたそうです。当時のことを特集したブックレット記事。(写真左)
マンチェスター・ユナイテッドのエグゼクティブランクのホルダーのみに配られる年間パスパンフレットはとても豪華です。(写真右)

photo
王室から贈られたプレートをバックに現在のバリー氏。社名にある通りネクタイも主力商品のひとつ。

■英国製サポータースカーフ 商品上の特性
◆こちらの商品は近隣諸国にはない英国製旧式マシンを使用しておりますので、エンブレムの再現性・曲線部分の表現などが他商品のエンブレムとは異なっております。英国商品の味としてご理解いただけますようお願い申し上げます。

◆生地を編み上げる際の糸のロット違いにより同じ色でも製品にした場合、微妙な濃淡が発生する場合がございます。これは糸を染め上げる際の窯の違いまた英国独自の染料の特製により発生するものでございますので、こちらもご理解いただきますようお願い申し上げます。

2015年の秋・冬に向けて、女性サポーターでも使いやすいデザインのクラブオリジナルスカーフを製作しております! お楽しみにお待ちください!

【お問い合わせ先】
株式会社アルビレックス新潟 営業部 事業グループ
TEL:025-282-0011(月~金 10:00~17:00 土日祝祭日を除く)
メール:info@albirexshop.com

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP