NEWS

TOP > ニュース > ホームゲーム情報 > 7月19日(日)サガン鳥栖戦「オレンジフラッグDAY!」実施のご案内
2015.07.17ホームゲーム情報
7月19日(日)サガン鳥栖戦「オレンジフラッグDAY!」実施のご案内
photo
いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。当クラブでは、7月19日(日)にデンカビッグスワンスタジアムで開催する、2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第3節サガン鳥栖戦において「オレンジフラッグDAY!」を実施いたします。
これはサポーター有志(大旗隊)の皆様の発案により実施するもので、当日はオレンジのフラッグをご持参いただき、「アイシテルニイガタ」を合言葉に、ひとつとなって選手を後押ししましょう!

■対象試合
2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第3節
ローソンサンクスデー
アルビレックス新潟vsサガン鳥栖
7月19日(日)19:00キックオフ デンカビッグスワンスタジアム

■オレンジフラッグDAY!
サポーター有志(大旗隊)の皆様による発案で、「オレンジフラッグDAY!」を実施いたします。デンカビッグスワンスタジアムをよりオレンジに染め、一体感を創出するためにクラブと共に推進してまいります。勝利を願い手作りの気持ちのこもったオレンジフラッグを作成いただき、ぜひご持参ください。
なお、この活動は、8月22日(土)サンフレッチェ広島戦、9月12日(土)横浜F・マリノス戦でも実施する予定です。
【オレンジフラッグ重点使用時間】
1.ピッチ内ウォーミングアップ時(18:20頃~)
2.アルビレックス新潟スタメン選手紹介時(18:30頃~)
3.前半及び後半のキックオフ前に選手が円陣を解き、ダッシュする時
4.前半及び後半のキックオフ直後
*Nスタンド最前列の大旗が振られるタイミングに合わせ、皆様も旗を振ってください。
*Nスタンド1層目で応援いただく皆様におかれましては、応援歌やコールの種類により、その場で飛んだり跳ねたりする際にフラッグを振ると危険な場合もございますのでご注意ください。
*フラッグを振る際はお近くの方々のご迷惑にならないよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

■オレンジフラッグ製作手順(例)
STEP1
photo
オレンジの布や紙などを用意(サイズは縦30cm×横45cmが目安ですが、各自作りやすい大きさで構いません)。また棒(長さ40cm程度)も用意していただきます。

STEP2
photo
棒にオレンジの布(紙)の端を約5cm程度巻きつけます。

STEP3
photo
棒が抜けないように布(紙)をセロテープ、ホチキス等で止めます。ミシンや手縫いをしなくてもセロテープやホチキスで十分固定できます。

STEP4
photo
約5分で完成します。
上記はあくまで参考例です。サポーターの皆様オリジナルの気持ちのこもったオレンジフラッグを作成いただき、我らがホーム・デンカビッグスワンスタジアムをオレンジに染めましょう!

■オフィシャルフラッグも販売中!
photo
クラブでは数種類のオフィシャルフラッグを販売しております。試合当日、各グッズ売店(スタジアム外売店14:45~、スタジアム内開門後~)で販売しておりますので、ぜひお買い求めください。
・Lフラッグ1,015×1,575mm(3,024円税込)
・Mフラッグ430×670mm(1,080円税込)
・Sフラッグ290×450mm(648円税込)
・グリップ付フラッグ本体620×510mm、フラッグ480×480mm(1,080円税込)
・ミニフラッグ110×200mm(540円税込)
・ミニフラッグ(ロゴ)110×185mm(540円税込)

すべては勝利のために!新潟に関わる全ての皆様の力を結集し、サガン鳥栖戦に臨みましょう!皆様のご参加、ご協力をよろしくお願いいたします。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP