NEWS

TOP > ニュース > レディース > レディース 奥山達之監督 退任のお知らせ
2012.12.15レディース
レディース 奥山達之監督 退任のお知らせ
photo
いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。当クラブでは、奥山達之監督が2012シーズンをもってアルビレックス新潟レディースの監督を退任することが決定しましたので、お知らせいたします。

奥山 達之監督 OKUYAMA Tatsuyuki
■生年月日
1976年1月30日(36歳)

■出身地
新潟県

■資格
2001年 日本サッカー協会公認B級指導者ライセンス
2009年 日本サッカー協会公認A級指導者ライセンス

■経歴
1994年 東京学館新潟高等学校 卒業
1996年 アップルスポーツカレッジ 卒業

■選手歴
1997-1998年 アルビレックス新潟

■指導歴
1999-2004年 アルビレックス新潟サッカースクールコーチ
2005年 アルビレックス新潟ジュニアユースU-13監督
2006年 アルビレックス新潟ジュニアユースU-14監督
2007年 アルビレックス新潟ジュニアユースU-15監督
2008-2012年 アルビレックス新潟レディース監督
・2012シーズン
プレナスなでしこリーグ 5位(6勝5分7敗)
プレナスなでしこリーグカップ ベスト4進出
皇后杯・全日本女子サッカー選手権大会 3回戦敗退
 ※リーグ戦通算成績 29勝17分48敗(2008年-2012年)
 ※第33回全日本女子サッカー選手権大会 準優勝(2011年)

■コメント
2012シーズンをもってアルビレックス新潟レディースの監督を退くことになりました。今シーズンは選手のけがなど、色々な状況がありリーグでは5位、皇后杯では悔しい思いをしましたが、1年を通じて選手は一生懸命に気持ちが伝わるゲームをしてくれたと思います。

レディースを5年間任せていただき、選手も僕自身も、お互いに成長でき、選手とともに戦ってきた5年間だったと思います。皇后杯でサポーターの皆さんに挨拶に行った時は、こみ上げるものがあり、涙があふれそうでした。皆さんに支えられていることを常に感じた5年間だったと思います。

結果はもちろん、アルビレックス新潟が成長するためのベースづくりに励んできたつもりです。選手にはさらにステップアップをしてもらい、女子サッカーの盛り上げに貢献してもらいたいと思います。
選手を雇用していただいた企業、学校など受け入れ先の皆様、スポンサー各社様にはご理解・ご配慮をいただき感謝してもしきれません。ありがとうございました。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP