NEWS

TOP > ニュース > フォト日記 > 「第3回 デンカビッグスワンジュニアサッカーフェスティバル」開催!
2017.11.05フォト日記
「第3回 デンカビッグスワンジュニアサッカーフェスティバル」開催!
11月4日(土)デンカビッグスワンスタジアムにて「第3回デンカビッグスワンジュニアサッカーフェスティバル」が開催されました。

photo

ビッグスワンネーミングライツパートナーのデンカ株式会社が、ネーミングライツのメリットであるスタジアムの無償使用権を利用して、サッカーに取り組む子どもたちへデンカビッグスワンスアジアムでプレーする機会を提供するために開催されました。

デンカ株式会社は糸魚川市に主要生産拠点である青海工場をおき、地域との交流を深めていることから、主に糸魚川市のサッカー関係者の皆様が中心となって企画されたフェスティバル。

糸魚川市、妙高市、上越市やデンカ生研株式会社のある五泉市で活動するサッカーチームの小学3年生以下の子どもたちを対象に開催。アルビレックス新潟からは、サッカースクールアドバンスクラス選抜チームも参加させていただき、合計16チームが日頃の成果を競い合いました。

photo

時折大粒の雨が降る中での試合でしたが、各チームの選手たちは、憧れのピッチで試合に取り組む喜びを噛みしめ、元気よくプレーしていました。

photo

また、試合の合間には育成普及部スクールマスター、高橋直樹コーチによるサッカー教室も開かれ、子どもたちは他のチームと交流しながら楽しんでいる様子です。

photo

フェスティバルの閉会式には、トップチームの大野和成選手と酒井高聖選手がサプライズ登場。新潟県出身の両選手には、子どもたちだけでなく、保護者の皆様も驚きと喜びの声で選手を歓迎してくださいました。

photo

選手から各チームへサイン色紙と「愛してる新潟ユニホーム」をプレゼント。また、選手によるじゃんけん大会で、会場は大いに盛り上がりました。

photo

最後に選手たちと子どもたちで記念撮影をして、フェスティバルは終了。子どもたちとのふれあいはわずかな時間でしたが、プロ選手との交流にとても喜んだ表情を見せてくれました。

photo

未来ある子どもたちに、このような機会を提供してくださったデンカ株式会社の皆様と、遠方より準備や開催当日の運営にいたるまでご尽力いただきました各チームの関係者の皆様、会場利用でお力添えいただいたデンカビッグスワンスタジアム職員の皆様に感謝を申し上げます。大変ありがとうございました!トップチームは、11/18(土)デンカビッグスワンスタジアムでヴァンフォーレ甲府戦です。皆様のお越しをお待ちしております!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP