NEWS

TOP > ニュース > チケット > 届けようSMILE! 「復興支援SMILE(スマイル)シート」販売のお知らせ
2012.06.15チケット
届けようSMILE! 「復興支援SMILE(スマイル)シート」販売のお知らせ
いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。アルビレックス新潟では7月14日(土)浦和戦から8月18日(土)広島戦までの3試合におきまして新企画チケット「復興支援SMILE(スマイル)シート」を販売いたします。この「復興支援SMILE(スマイル)シート」は収益の一部で東日本大震災にて被災された岩手県の子どもたちをホームゲームへご招待する企画チケットです。

アルビレックス新潟では東日本大震災直後より義援金募金活動や、生活物資(医療品、飲料品、衣料品など)の支援、県内にいらっしゃる避難者や福島県の子どもたちの観戦招待活動などを行ってまいりました。 そして今回は、岩手県の方々にもアルビレックス新潟ホームゲーム観戦を通して元気や勇気、そして笑顔をお届けできるよう「復興支援SMILEシート」をオフィシャルスポンサーであるローソン限定で販売いたします。

「復興支援SMILEシート」の収益の一部は岩手県の子どもたちをスタジアムへ招待する際のバス送迎代金に充当いたします。また、本シートをご購入いただいた方には「チャリティーブレス」をチケット1枚につき1個をプレゼントいたします。

サポーターの皆様とアルビレックス新潟が一体となって被災地の子どもたちを招待するこの企画に、一人でも多くの方にご参加いただき、スタジアムで感動を分かち合えるようご理解とご協力をお願い申し上げます。

■復興支援SMILEシート概要
【対象試合】
7月14日(土)浦和レッズ戦 19:00キックオフ
8月4日(土)柏レイソル戦 19:00キックオフ
8月18日(土)サンフレッチェ広島戦 19:00キックオフ

【販売期間】
7月14日(土)浦和戦…6月16日(土)10:00~7月13日(金)
8月4日(土)柏戦…7月7日(土)10:00~8月3日(金) 
8月18日(土)広島戦…7月7日(土)10:00~8月17日(金)

【価格(税込)】
●メインスタンド指定席1層目【大人】4,500円 【小中高】1,500円
●バックスタンド指定席1層目【大人】4,000円 【小中高】1,500円
●メインスタンド指定席2層目【大人】3,500円 【小中高】1,500円    
●バックスタンド指定席2層目【大人】3,500円 【小中高】1,500円    
●Nスタンド自由席【大人】2,500円 【小中高】1,500円         
●Eスタンド自由席【大人】2,500円 【小中高】1,500円         
●Sスタンド自由席【大人】2,500円 【小中高】1,500円

photo
photophotophoto
▲メインスタンド1層目▲バックスタンド2層目▲Nスタンド自由席


【販売場所・購入方法】
全国のローソンに設置の「ロッピー」にてLコードと券種を入力しチケットをご購入ください。
1席につき「観戦チケット」と「チャリティーブレス引換券」がセットで発券されます。

●専用Lコード
7月14日(土)浦和戦……35398
8月 4日(土)柏 戦……35663
8月18日(土)広島戦……35664

【チャリティーブレス引換方法】
各当該試合の試合会場「総合案内所」「各スタンド案内所」に「チャリティーブレス引換券」をお持ちください。
引換券1枚とチャリティーブレス1個をお引き換えいたします。
photo

【ご招待内容】
■招待対象者
岩手県沿岸部で活動するサッカーチームの子どもたち

■招待試合
10月27日(土)サガン鳥栖戦
(中越地震から9年目にあたるこの試合で中越地区の子どもたちも別途で招待する予定です)

■内容
・指定席観戦チケット 
・岩手県内からバスでの送迎 
・アルビグッズのお土産など

なお、今回の招待活動につきましては、元アルビレックス新潟選手、アルビレックス新潟レディース監督として活躍された鳴尾直軌氏(現グルージャ盛岡監督)と連携して活動して参ります。

※既にシーズンパスをお持ちで本企画にご賛同いただける方はグッズ売店で販売いたします「チャリティーブレス」(1個税込630円)の収益金の一部も本企画に加えさせていただきますので、ぜひご購入ください。
※本企画は収益の規模に応じてご招待させていただく人数が変わりますが、今後も継続的に販売を実施予定です。
※毎試合各案内所設置の「義援金募金」は今回の企画とは分けさせていただきます。

【活動報告】
アルビレックス新潟オフィシャルホームページで報告をさせていただきます。

昨年の活動はこちら
現在も毎試合、ホームゲームでの義援金募金活動を行っております。また、2011年には年間を通し、宮城、福島から新潟県内に避難された方々約400名をホームゲームにご招待いたしました。
今年は4月28日仙台戦にて仙台物産販売、ベガルタユース、ジュニアユースを招いての交流を行い、5月19日磐田戦では、福島県の方々約600名を各機関と協力してホームゲームにご招待し、スポーツを通じて笑顔(SMILE)になっていただけるように支援活動を行っております。
アルビレックス新潟は一人でも多く方々の笑顔(SMILE)のためにこれからも東日本大震災の復興支援活動を行って参ります。
photo

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP