2012年06月11日(月)

柳下正明監督 就任のお知らせ

いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。当クラブではこのたび、トップチームの監督に柳下正明氏が就任することが決定しましたので、お知らせいたします。柳下正明監督は6月12日(火)からチームに合流し、練習の指揮を執ります。現在トップチームの指揮を執る上野展裕ヘッドコーチはアルビレックス新潟ユースの監督に復任しますので併せてお知らせします。


柳下 正明 YANAGISHITA Masaaki
■生年月日
1960年1月1日(52歳)

■出身地
静岡県

■資格
日本サッカー協会公認S級指導者ライセンス

■選手歴
静岡県立浜名高校→東京農業大学→ヤマハ発動機

■指導歴
1993年 ジュビロ磐田サテライトコーチ
1994年 ジュビロ磐田コーチ
1995年 ジュビロ磐田サテライト監督
1996年 ジュビロ磐田コーチ
1997年 ジュビロ磐田ユース監督
1999年-2000年 ジュビロ磐田コーチ兼サテライト監督
2001年-2002年 ジュビロ磐田コーチ
2003年 ジュビロ磐田監督
※J1リーグ 1stステージ2位(10勝2分3敗)、2ndステージ3位(7勝5分3敗)年間2位、ヤマザキナビスコカップベスト4進出、天皇杯優勝
2004年-2006年 コンサドーレ札幌監督
※2004年 J2リーグ 12位(5勝15分24敗)、天皇杯ベスト8進出
※2005年 J2リーグ 6位(17勝12分15敗)、天皇杯3回戦敗退
※2006年 J2リーグ 6位(20勝12分16敗)、天皇杯ベスト4進出
2007年 静岡産業大学サッカー部コーチ
2007年-2008年 ジュビロ磐田コーチ
2009年-2011年 ジュビロ磐田監督
※2009年 J1リーグ 11位(11勝8分15敗)、ヤマザキナビスコカップ予選リーグ敗退、天皇杯4回戦敗退
※2010年 J1リーグ11位(11勝11分12敗)、ヤマザキナビスコカップ優勝、天皇杯4回戦敗退
※2011年 J1リーグ8位(13勝8分13敗)、ヤマザキナビスコカップベスト8進出、天皇杯3回戦敗退

■柳下正明新監督コメント
アルビレックス新潟からオファーをいただき、嬉しく思うとともに、感謝しております。シーズンの途中からですが、やりがいを感じています。
アルビレックス新潟が、来シーズン以降もJ1リーグでプレーするために、闘っていきます。サポーターの皆様の熱いご声援をよろしくお願いいたします。

■田村貢代表取締役社長コメント
アルビレックス新潟は、黒崎久志前監督の後任として、柳下正明監督を招へいすることとなりました。柳下監督は、Jリーグでの豊富な指導経験はもちろん、天皇杯やヤマザキナビスコカップでの優勝という実績もあり、チームがJ1に残留するだけではなく、今まで以上にチームを前進させることのできる方であると考えております。
また、ジュビロ磐田やコンサドーレ札幌では、選手育成も高く評価されていて、現在新潟に所属する菊地直哉選手や大井健太郎選手、藤田征也選手も柳下監督の指導を受け、成長しております。メンタルの部分やチームの総合力を強化していく上で、十分に力を発揮できる方であると期待しています。
柳下監督のもと、アルビレックス新潟の選手たちはピッチで躍動し、ひたむきに粘り強く闘い、必ず結果を出してくれると確信しております。クラブとしても、全面的にバックアップしていきますが、多くの皆様からのサポートが必要となります。今まで以上に、熱い声援やご支援の後押しをよろしくお願いいたします。

NEWS一覧

PR