NEWS

TOP > ニュース > トップチーム > 東口 順昭選手 ガンバ大阪へ完全移籍のお知らせ
2013.12.16トップチーム
東口 順昭選手 ガンバ大阪へ完全移籍のお知らせ
photo
いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、当クラブ所属の東口順昭選手(27)が、ガンバ大阪へ完全移籍することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

東口 順昭選手 HIGASHIGUCHI Masaaki
■ポジション
GK

■生年月日
1986年5月12日(27歳)

■身長/体重
184cm/78kg

■出身地
大阪府

■経歴
洛南高→福井工業大→新潟経営大→アルビレックス新潟

■代表歴
2011 日本代表

■出場記録
photo
J1リーグ戦通算:84試合出場0得点、カップ戦通算:10試合出場0得点
天皇杯通算:4試合出場0得点 

■コメント
ガンバ大阪に移籍を決断しました。

大学3年からこの新潟という土地に来ることができ感謝しています。サポーターの皆さん、スタッフ、チームメイト、大学関係者、また、アルビレックス新潟にスカウトしてくださった鈴木健仁さんには、助けられ、励まされ、支えられた7年間でした。怪我をして迷惑をかけた時期が長く、それでも変わらず大きな声援で迎えていただいた、愛していただいたことは一生忘れません。

この決断は、自分の評価が決して高くない所、一からのアピールを必要とする場所でチャレンジしたいと強く思ったためです。居心地の良い大好きな新潟を離れ、新しい土地で挑戦したい、そのタイミングは今しかないかもしれないと。みなさんもご存知の通り、僕はエリートではありません。中学を卒業する際はユースに昇格することができませんでしたし、高校サッカーの全国大会の切符を手にすることもできませんでした。大学2年の時に当時所属していたチームを離れることになり、新潟経営大学に拾っていただき、プロになってからも何度もケガをし、いまこうして振り返ってみても挫折ばかりです。

しかし、これまでのサッカー人生を通して諦めない気持ち、何度挫折しても必ず這い上がるんだという信念が生まれました。僕がサッカーを通して伝えられるのはそこだと思うし、そのためには常に挑戦し、逆境の中で成長し続けることが必要です。自分勝手な決断にも関わらず、できる限りの慰留をしていただき、最終的に受け入れてくれたクラブに本当に感謝しています。

応援してくださった新潟の家族、サポーター、仲間、スタッフの皆さんに本当に感謝しています。ありがとうございました。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
阪急交通社

PAGE TOP