NEWS

TOP > ニュース > トップチーム > レオ・シルバ選手の経過について
2015.06.02トップチーム
レオ・シルバ選手の経過について
いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。肝機能の数値に異常が見られたため、5月13日(水)にブラジルに一時帰国した当クラブ所属のレオ・シルバ選手ですが、ブラジルで精密検査を行い、胆嚢(のう)の摘出手術を現地時間5月16日(土)に行いました。

術後の経過は良好ですが、現地時間6月16日(火)に精密検査を行い、具体的なリハビリ方針と再来日日程などについて決定します。


■経緯
5月10日(日) 明治安田生命J1リーグ1stステージ第11節vs横浜F・マリノス戦
※レオ・シルバ選手は90分出場
5月11日(月) 腹痛のため新潟市内の病院で検査、肝機能の数値異常が見つかる
5月12日(火) 新潟市内の病院で精密検査
5月13日(水) ブラジルでの精密検査のため一時帰国
5月15日(金) ブラジルで精密検査を実施 ※現地時間
5月16日(土) ブラジルで胆のうの摘出手術。現在は経過観察中。 ※現地時間

■診断名
急性胆のう炎

■手術
腹腔鏡下胆嚢(のう)摘出術

■山際浩史チーフドクターコメント
術後の経過について、現地ドクター・本人と随時連絡をとり、復帰へ向けて進めて行きたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

■その他
再来日日程などは決定次第、改めてお知らせいたします。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP