NEWS

TOP > ニュース > トップチーム > 稲田 康志選手 現役引退のお知らせ
2018.01.24トップチーム
稲田 康志選手 現役引退のお知らせ
photo
いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。当クラブでは、2017シーズンにアルビレックス新潟でプレーした稲田康志選手(32)が現役を引退することとなりましたので、お知らせいたします。なお、稲田康志選手は2018シーズンからベガルタ仙台のスクールコーチに就任することが決定しています。

稲田 康志 選手 INADA Koji
■ポジション
GK

■生年月日
1985年6月19日(32歳)

■身長/体重
187cm/84kg

■出身地
大阪府

■経歴
箕面西南FC→豊中市立第二中→セレッソ大阪U-15→セレッソ大阪U-18→大阪学院大→ロアッソ熊本→柏レイソル→アルビレックス新潟

■出場記録
photo
J1リーグ通算:6試合出場0得点、J2リーグ通算:12試合出場0得点、カップ戦通算:0試合出場0得点、天皇杯通算:2試合出場0得点、ACL通算:2試合出場0得点

■コメント
このたび、現役を引退する決意をいたしました。
そしてベガルタ仙台のスクールコーチに就任することになりました。

この決断をするのに、悩み、葛藤がありました。
ですが、自分自身をもう一度見つめ、この先の人生でどのような人間になりたいのかを考えた末、指導者としての仕事に非常に魅力を感じ、このタイミングで次のステージへ挑戦したいという気持ちが強くなりました。

昨年の最終節に挨拶させていただきました、一歩前へ。これは僕が常に心の中に置いている言葉です。 そして今回も一歩前へ。進みたいと思います。

プロ入りしてから10年間、ロアッソ熊本から始まり、柏レイソル、アルビレックス新潟でプレーしました。 主力選手ではないながらも、J1優勝、J2優勝、天皇杯優勝、ナビスコ杯優勝、ACL、クラブワールドカップを経験できた自分の現役生活は本当に素晴らしく、言葉には表せないものでした。

僕のことをいつも応援してくれた熊本、柏、新潟のサポーターの皆さんには、感謝しかありません。本当にありがとうございました。皆さんの応援に支えられ、勇気づけられ、進んできました。

そして一番近くでずっと支え続けてくれた妻、子どもたち。本当にありがとう。これからセカンドキャリアが始まります。新たなチャレンジに改めて身が引き締まる思いです。

未来ある子どもたちに関われることを感謝し、自分の経験を子どもたちに伝え、精進していきたいと思います。 そしてベガルタ仙台の皆さん。これからスクールコーチとして頑張りますので、よろしくお願いいたします。


photo
photo
photo

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN

PAGE TOP