NEWS

TOP > ニュース > フォト日記 > 平成26年度「環境保全功労者等環境大臣表彰式」に出席
2014.06.11フォト日記
平成26年度「環境保全功労者等環境大臣表彰式」に出席
photo
環境省では、環境保全、地域環境美化に関し、顕著な功績があった者(団体)に対して、その功績をたたえるため、都道府県や政令指定都市からの推薦を受け、毎年度、環境大臣による表彰が行われています。

photo
このたび、アルビレックス新潟は新潟市からの推薦を受け、ホームゲームでの紙コップや紙ごみの削減を目的とした「リユースカップ」の導入・運用などが評価され、平成26年度「地域環境保全功労者表彰」を受賞、本日東京都内で表彰式が行われ、株式会社アルビレックス新潟取締役施設管理部長の若杉爾が出席しました。

photo
表彰式には、平成26年度「環境保全功労者表彰」、「地域環境保全功労者表彰」、「地域環境美化功績者表彰」を受賞した個人・団体の方々が集まり、冒頭、北川知克環境副大臣から「地道な環境活動に取り組み本当に感謝しております。環境省としては、震災復興とともに、将来に向け恵み豊かな環境をつくることが重要です。環境保全の推進には、国民一人ひとりの活動が必要ですので、今後も継続的な活動をお願いいたします」とお話がありました。

photo
このたびの受賞は、クラブの環境活動の理念にご理解とご協力をいただいているスポンサー企業の皆様、毎試合高い回収率でリユースカップの活動を支えていただいているサポーターの皆様や飲食出店企業様のおかげであります。
クラブでは今後も継続的に環境保全・美化活動に取り組んでまいりますので、引き続き皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

<環境省「地域環境保全功労者表彰」受賞のお知らせ>

<アルビレックス新潟が取り組むSMILEエコ活動はこちら>

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP