NEWS

TOP > ニュース > スポンサー > 2017シーズンユニフォームスポンサー継続のお知らせ
2017.02.02スポンサー
2017シーズンユニフォームスポンサー継続のお知らせ
photo
いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。当クラブでは、2017シーズンのユニフォームスポンサーとして、ユニフォーム(胸)には「亀田製菓株式会社」様、ユニフォーム(背中)には「株式会社コメリ」様、ユニフォーム(左袖)には『新潟米』の「JA全農にいがた(全国農業協同組合連合会 新潟県本部)」様、ユニフォーム(パンツ)には「株式会社新潟日報社」様に、昨シーズンに引き続いてご支援いただくこととなりましたので、お知らせいたします。
また「アディダス ジャパン株式会社」様も引き続き「オフィシャルパートナー」として、ユニフォームや選手・スタッフ用トレーニングウェア、その他エキップメントギアを包括的にご提供いただくことになりましたので、あわせてお知らせいたします。

ユニフォームスポンサー(胸)
■名称    亀田製菓株式会社
■本社所在地 新潟県新潟市江南区亀田工業団地
■代表    代表取締役会長CEO 田中 通泰
■事業内容  菓子の製造・販売
■コメント
当社は1996年以来、21シーズンに渡りアルビレックス新潟の活動を支援し、ともに歩んでまいりました。今シーズンも応援させていただくこととなり、大変に嬉しく誇りに思っております。笑顔あふれる満員のスタジアムづくり「ハッピーターンプロジェクト」の共同活動を新たに実施し、アルビレックス新潟の勝利と幸せなまちづくりを後押します。
※2月2日(木)に亀田製菓様と契約更新および共同活動実施の記者会見を行いましたので、こちらをご覧ください。

ユニフォームスポンサー(背中)
■名称    株式会社コメリ
■本社所在地 新潟県新潟市南区清水
■代表    代表取締役社長 捧 雄一郎
■事業内容  住関連用品などを扱うホームセンターの展開
■コメント
コメリは今シーズンもユニフォームスポンサーとして、応援できることを誇りに思っております。
今年こそ新潟をオレンジ色で熱く染めてほしい!
選手たちの奮闘を背中から後押しし、サポーターの皆様とたくさんの喜びと感動を分かち合いたいと切に願っています。
がんばれ!アルビレックス新潟!

ユニフォームスポンサー(左袖)
■名称    JA全農にいがた(全国農業協同組合連合会 新潟県本部)
■本社所在地 新潟県新潟市西区山田
■代表    県本部長 五十嵐 正美
■事業内容
【販売事業】農家が生産した農畜産物をJAを通じて集荷し販売する。
【購買事業】農業生産に必要な資材や機械、生活用品などをJAを通じて農家に供給する。
■コメント
JA全農にいがたは、今シーズンもユニフォームスポンサーとして、アルビレックス新潟を応援いたします。
一貫して掲げてきた「新潟米」のロゴには、新潟の誇りとして「新潟米」のように「粘り強く」闘ってもらいたいとの想いをこめています。
サポーターの皆様とともにオレンジ色に染まったスタジアムで最後まで「粘り強く」応援していきます。

ユニフォームスポンサー(パンツ)
■名称    株式会社新潟日報社
■本社所在地 新潟県新潟市中央区万代
■代表    代表取締役社長 小田 敏三
■事業内容  日刊新聞発行
■コメント
地域とともに歩む新聞・新潟日報は、今シーズンもサポーターの皆さんとともに、アルビレックス新潟を全力で応援します。日々の紙面で選手たちの活躍の様子をきめ細かくお伝えし、パブリックビューイングなどのさまざまなイベントや、紙面での応援企画を展開して、悲願のタイトル獲得を熱く後押しします。

オフィシャルパートナー
■名称    アディダス ジャパン株式会社
■本社所在地 東京都港区六本木
■代表    代表取締役 ポール ハーディスティ
■事業内容  アディダス・ブランド製品等の生産、輸出入、販売、またそれに付帯する一切の事業
■コメント
アディダス ジャパンは“オフィシャルパートナー”としてサポートできることを大変光栄に思っております。
アルビレックス新潟の皆様とともに、日本のフットボール文化を育み、日本のフットボール界に貢献してまいります。

2017シーズンは、新たなデザインのadidasユニフォームに、4つのスポンサーロゴを身にまとい、サポーターの皆様とともに熱く闘ってまいります。サポーターの皆様の熱いご声援をよろしくお願い申し上げます。

photo

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP